徳島県海陽町四方原、1号香峰のヘンロ小屋ノート「一言おねがいします」から抜粋



【2002年】
◇この接待所ニュースで見ていってみたいと思っていました。おばさんの温かい心を感じ、あと少しがんばっていきたいと思います。おばさんもこれからあつくなってきますが、がんばってお元気でいて下さい。(3月23日)

◇雨の中、一休みでき、大変助かりました。過分の接待をしていただきありがとうございました。(3月29日)

◇遍路をさせていただき8日目になりますが、60の手習いならず古希の手習いで、たくさん人間として学ばせていただく事ばかりで、有難くお礼を申しあげます。四国の人々のご親切な事、大阪では比べものになりません。どうぞ、これからもお大師様共々続けて下さる事を願います。遍路のオアシス第1号、お祝い申します。益々、たくさんおへんろさんのお助けをして下さい。(4月1日)

◇今年、定年をむかえ、40年間の整理のため第二の人生を見つめなおすのでやってきました。あたたかい御接待ありがとうございました。(4月5日)

◇私の勤めていた会社に四国出身の同期生が数名いましたが、皆が“やさしい”かった理由が少しわかったような気がしました。(4月7日)

◇うわさに聞いた野村さんお接待を受けられて大変うれしいです。宿に早くつきすぎる感でしたので、なおさら好都合でした。温かいボランティアの人情に接することがこの旅の価値を高めてくれる。大変たのしい会話をありがとうございました。(4月9日)

◇へんろだよりで読ませて頂いた野村さんにお会いでき、感激です。3回目の歩きへんろですが、初めてこんなに立派な休憩所で休ませて頂いてうれしいです。昔なつかしい長火鉢の前で、ゆっくりすごさせて頂きました。へんろを愛し、へんろみちを楽しむ人でありたいといつも願っています。四国の美しい自然、へんろみちの何とも言われぬやさしさとあたたかさに満ちた満ちた道の写真を撮りまくって、もう36枚撮りフィルムが20本近くになりました。地元の方々のやさしさも撮りたいのですが、中々うまく表せずです。今年は是非とも写真集を完成させるつもりです。野村さん どうぞいつまでもお元気で。(4月10日)

◇お茶、ミカン、お菓子の御接待本当にありがとうございます。(4月13日)

◇道の向こう側から呼びとめていただき、ありがとうございました。昨日、大阪を発って来ました。お接待をいただきありがとうございました。おなさけがありがたく、心からお礼申します。日頃、全く感じなくなっている人の情けが身にしみます。お大師様の導きを感じ、本当に歩き遍路をしてよかったと思いました。(4月22日)

◇お接待ありがとうございました。お話もお聞き出来、主人を1月末に亡くしたばかりでしたが元気が出ました。(4月21日)

◇あったかいお茶で、心の中がぽっと温かくなりました。どうして歩いているのか、なぜ歩くのか、どこへ行こうとしているのか、くりかえしの道でした。でも、ここに来て、皆様の温かさをいただいて前にすすんでいくうちに、言葉にできない思いが次ぎから次へでてきました。歩きはじめてよかった!今から自分の目的にむかって歩きはじめます。(5月4日)

◇歩き出して九日目。やっとお日様が顔を見せてくれました。降れば濡れるし、照れば暑いしと、未だ未だ修養が足りません。足許に目を落としてトボトボテクテク。こんなに歩けるとは思いませんでした。何とか最終八十八番まで歩くつもりです。五月五日の端午の節句。おいしい柏餅でのお接待、本当にありがとう。(5月5日)

◇道中のお接待、本当に有難うございます。これが無ければはたして一人でここまで歩いて来る事が出来たかどうか。やはり自分一人で生きているのでは無いということを、しみじみ実感しました。お遍路さの文化がある限り、日本もなかなか捨てたものじゃない。小生も人に何かできるような人間になりたいと思います。(5月11日)

◇昨日から海が見える地域に入り、とても気持ちよく歩いています。天気も快晴。暑い中、素晴らしい休憩所に出会えてよかったです。(5月22日)

◇小雨の中歩いていると、とてもしゃれた小屋があり、昨日教えて頂いた接待所だと分かり、一休みさせて頂きました。ちょうどよく冷えたトマト、おいしかった。暖かいお茶、お菓子、お守りも頂いてありがとうございました。きさくで暖かい香峰。とてもすてきな人でした。感謝。合掌。(5月31日)

◇お接待してくださる側の人のお顔がとてもいきいきしているのが印象的でした。私も、よい笑顔が一生できる人間になりたいです。これからもすばらしい心と笑顔で頑張ってください。(5月31日)

◇涼しい風に吹かれながら足を休めさせていただきます。暑いし足痛いし、歩き続けられるのかと不安に思う中、こうしてお接待していただくと、また次まで行かなきゃ、途中でやめられないなと決心が固くなります。がんばって歩きますね。(6月18日)

◇雨の中を歩いていると『おへんろさん休憩所』の案内を見つけ寄らせて頂きました。ほんとにホッと致しました。今の日本はお金・お金・損・得と大変な世の中ですが、このよう様な文化がずっと続けられており、まだまだ日本も捨てたものではないです。特に歩きのおへんろさんには若い人が増えている様で、これからが楽しみです。私も自宅に帰ったら、18歳の娘と16歳の息子にこの経験を話してやるつもりです。(7月16日)









     【2014年】

◇女二人遍路をしておます。第1号の遍路小屋のことを聞き、是非立ち寄りたいと思っていました。疲れた体にオロナミンは生き返ります。トイレもきれいで、ありがたく使わせていただきました。(11月5日)

◇独り遍路、おもいたってやってきました。オロナミン、ありがとうございます。(11月6日)

◇風が吹き抜け、とても気持ちがいいですね。冷たいオロナミンCで体がすっきりします。(11月7日)

◇もう足が前に出ませんでした。これでもう少し歩けます。(11月10日)

◇オロナミンC大変助かりました。生き返れました。この先も頑張れそうです。(11月11日)

◇きれいなお手洗いをお借りしました。(11月13日)

◇Thanks for a place to sit and have lunch on bisy Routo55.(11月23日)

◇オロナミン1本、いただきました。元気を出して、痛みだした足をなだめながら、甲浦まで歩きます。(11月26日)

◇薬王寺から休みなく歩き疲れましたが、美味しいオロナミンで一息つきました。あと10キロ強、甲浦まで頑張ります。お天気よくてサイコー。(11月27日)

◇歩き遍路やってます。今回は日和佐からスタートしっました。それぞれの遍路小屋を利用させていただいています。いつも心暖まるご接待に感謝しています。(11月28日)

◇日和佐から歩いて午後2時35分にこちらに着きました。今にも降りそうなので、宍喰まで頑張ります。(11月30日)

◇牟岐駅前から歩いています。右足アキレスケンを傷め、だましだましゆっくり。休ませていただきます。飲み物1本ごちそうになりました。元気が出たような感じです。(12月1日)

◇今日は日和佐から快晴の中、歩き、昼を少し過ぎて到着しました。ゆっくりと疲れをとることが出来ました。(12月2日)

◇ゆっくり食事もできました。今日は甲浦まで行きます。(12月13日)

◇トイレ利用させていただきました。助かりました。(12月15日)








【2015年】



◇甘露頂ました。(2月24日)

◇雨でずぶぬれでした。助かりました。食事もゆっくりとれました。トイレも助かりました。又、70才になったときは歩きたいです。(2月26日)

◇今朝は鯖瀬から来ました。道中お腹が少々痛んでいたのが、ここで休ませて頂いているうちに治ったようです。感謝!!(3月2日)

◇雨です。あまやどりできました。(3月7日)

◇心筋梗塞から復帰して歩いています。オロナミンCおいしくいただきました。(3月10日)◇足に豆ができてつらい。しかし生気が戻ってきました。(3月11日)

◇国道を歩き始めたら、それまで<はなんともなかった足に豆をつくってしまい、ここまでようやく来ました。皆さんの温かいお接待に本当にありがたい思いです。(3月13日)

◇夫婦でテクテク歩いています。今日は転機でなにより。朝日がとてもきれいでした。良い一日になりそうです。(3月13日)

◇ここ過ぎて桜の花の路をゆく(3月15日)

◇オロナミンCがこんなにおいしく思った事はありませんでした。(3月16日)

◇札幌から参りました4名の歩き遍路です。四国の心地良い風を感じながら歩かせていただいています。(3月18日)

◇岡山からの夫婦二人づれです。人生の記念にと歩き遍路をしています。無理せずゆっくりと遍路を楽しませて頂きます。(3月18日)

◇悲しみも苦しみも捨て歩くは遍路道。(3月18日)

◇鯖大師より雨中歩行1時間半。大変立派なかつ、手入れの行き届いた遍路小屋にて、感心、感激しました。(3月17日)

◇気持ち良き阿波路旅する春遍路また歩きたくんある道なのさ。(3月20日)

◇歩き始めて10日目です。かなり疲れもたまりましたが、お遍路に出てこのような温かさを頂くと、また元気を頂けます。(3月21日)

◇発心の徳島もまもなく終わろうとしています。徳島の人達の優しさにたくさん触れました。(3月21日)

◇平坦な道歩いて少しうんざりした所でしたので、オロナミンC、休憩ありがとうございまし。

◇ゆったりと気持ちが解放されます。(3月25日)

◇宮崎から8日目の蝉ならぬ夫婦です。宍喰まで残り7Km位で、かなり貯まっていた所でした。お接待で生き返り、また元気に。残りの行程を進めそうです。(3月27日)

◇ゆっくり休けいさせて頂きました。名前が同じ)私もカタカナで「カオリ」と申します。お遍路の道中でぜひ酔わせていただきたいと思っていました。(3月29日)

◇雨の中のお遍路で、ホッと一息つきました。清潔なトイレを使わせて頂き、ありがとうございました。長居をしたくなうような遍路小屋ですね。(3月29日)

◇驚かせ励まされて発つ老遍路(3月31日)

◇息子に会いたいものです。2005.4.12に連絡最後でした。(4月1日)

◇海部駅に向かって歩いていますが、疲れで歩幅が小さくなり、苦労しているところで休ませていただき、ありがとうございます。(4月2日)

◇足をやすめるために立ち寄らせてもらいました。昨日が雨で座れないベンチが多い中で、こちらは快適にすごさせていただきました。(4月4日)

◇この一週間雨ばかりで、室戸のきれいな景色が見えないのが残念ですが、こうした休む場所の提供は大変ありがたいです。(4月10日)

◇歩いて歩いて前を向いています。(4月10日)

◇休ませてもらいました。お母さんありがとう。四国の人はやさしいです。声をかけてもらうたびに、うるっときます。今日はまで1人も歩きへんろに会いません。((4月13日)

◇オロナミンC、ごちそうさまでした。もう肉体のあちこちが痛いですが、おかげ様で頑張れそうです。通し打ちを目指して、夫婦で頑張っています。(4月14日)

◇3年前、海部川風流マラソンで初めて海陽町をお訪れました。ご縁があって今回は遍路で再訪いたしました。ご接待ありがとうございまし。また必ず、海陽町へ遊びに来たいと思います。(4月15日)

◇やさいし、心での接待ありがとう。(4月16日)

◇足に豆ができました。休ませて頂いています。(4月17日)

◇ゆっくりと60日をかけて88札所巡礼し、何かをつかんで帰りたいですね。沖縄から来ました。辺野古基地問題でゆれています。自民党政権の沖縄の民意を無視は許されません。(4月18日)(

◇今日の歩行38.477です。もう少しで目的です。(4月21日)

◇午後1時30分に休けいさせてもらいました。きょうは暑いのでのどがかわいて、オロナミン、うれしくいただきました。宍喰まで行く予定です。がんばります。福島県から来ました。我が家は原発事故の放射線除染がもうすぐ始まります。これから世界中の人々がおだやかにすごせますように。(4月22日)

◇ちょっと休みたい気持ちのところで立ち寄らせていただきました。壁の記事を読ませていただき、オロナミン、うでわも頂戴しました。記念に大事につけたいと思います。15分ほど休ませていただきました。(4月23日)

◇09:12到着。焼く2分休憩予定(結局9:23出立す)。青天、快晴、すばらしき春日和の中、本日はここまで動きました。あと数キロの目標先まで西進す。本当は通し打の気持ちで歩いていたが、重量オーバーのザックの荷を一度帰宅し、減量して再開したいと思っている。あと室戸市の海の駅とろむか、道の駅キラメッセまで進んでから少しの間、帰宅(1〜2月)して再スタートをと。(4月24日)

◇逆打ちで23番の途中、寄りました。(4月278日)

◇この遍路小屋でゆっくり弁当を食べさせていただき、寛いだ時間を持つことができました。(4月28日)

◇今回も無事ここまで来ることができました。元気をいただき、これからも歩いていきます。(4月30日)

◇オロナミン有り難くいただきました。私は72歳ですが、長寿にあやかっていつまでもお四国を巡れるように頑張っていきたいです。(5月1日)

◇あともう少しで高知県。がんばります。(5月6日)

◇4回目の歩き遍路です。今回は徳島県境まで打ち、高知に入るか悩みましたが、区切り打ちにして、今年秋に再開することにしました。(74歳)(5月6日)

◇顔を洗い、トイレを使わせて頂き、オロナミンCも頂き、これから日が落ちるまで頑張れます。(5月6日)

◇伯方の塩でおなじみのしまなみ海道のほぼ中央にある伯方島から来ました。昼食の場所を探していたところ、ほっかほっか亭を見つけて立ち寄り、思いがけない接待をありがとうございました。(5月7日)

◇「4km先、オヘンロ小屋1合」を楽しみに頑張ってきました。冷たいオロナミンCとトイレの花など、行き届いた管理もうれしいです。(5月15日)

◇お遍路休けい本当にありがたい。朝の8時45分、どしゃ降りの雨。国道55号、自動車がが走っているのに、一人歩く。これも又良しですね。(5月16日)

◇マイペースで歩いています。室戸までは先が長いです。朝からオロナミンちょうだいしました。(5月28日)

◇午後1時、オロナミン頂きました。ありがとうございました。今回は23番(途中の牟岐)から30番までを8日間で歩きます。(5月28日)

◇党ねん5才。5回目の歩き遍路。苦しいけれど、皆様のおもてなしが本当に嬉しくて。皆皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。(6月1日)

◇まだ歩きはじめて7日目ですが、最後の88番札所まで頑張ってみようと思います。(6月1日)

◇雨でずぶ濡れになって到着しました。乾いている所がとてもありがたかったです。カオリおばあちゃんにお会いできなくて残念。(6月3日)

◇88番まで長いけど、このような場所とお接待を励みに、コツコツやってみようと思います。ここ2〜3日、おへんろさんにもあっていませ〜ん。(6月4日)

◇千葉から2回目の通し遍路です。地域の皆様のもてなしに感謝です。(6月14日)

◇どしゃぶりの雨の中、ホッと一息。(6月16日)

◇足のマメと雨で参っていましたが、ホッと一息できました。今日はまだ早いですが、この近くに宿をとり、明日またがんばります。(6月18日)

◇第1合のへんろ小屋はあこがれでした。野村カオオリさんのエピソードも写真とおもに拝見し、感謝の気持ちが一層湧いてまいりました。牟岐から休まず来ましたが、休憩に心がけます。(6月20日)

◇3回目のヘンロ旅で休憩させていただきました。丁度疲れていて休みたいと思っていたところ、利用させてもらいました。又元気にスタートします。(6月23日)

◇心暖まるご接待ありがとうございます。元気ハツラツ。又エンジン全開で進めます。(6月29日)

◇朝から雨でズブ濡れでしたが、ゆっくり休ませて頂きました。(7月23日)

◇足を休ませることができました。ママチャリで八十八か所回りました。(8月2日)

◇津軽三味線を持って主人と二人で富山県から来ました。2〜3曲。三味線を弾かせて頂きました。ご縁に感謝いたします。(8月14日)

◇二年ぶりの区切りのスタート。このヘンロ小屋から始めます。ここを使わせていただくのは3回目。縁の深さを感じます。9/5(土)夜行バスで福岡へ戻ります。今回も素晴らしい出会いがありますように。(8月31日)

◇休憩させていただきました。「海南町内の活動」を読み、野村カオリ様のことを知りました。健康で楽しい人生を歩んでください。これから先の寺々でご健康を祈らせていただきながら遍路旅を続けます。(9月9日)

◇朝から歩いて疲れました。丁度お昼になり、旅館のごシュッ人に作っていただいた弁当をいただきます。ゆっくり休んでお接待のオロナミンで、皆様の優しい心にふれながら、感謝の気持ちで一杯です。(9月11日)

◇お遍路で出会った友人に絵はがきを書く場所をさがしていて、この近くにある郵便局を見つけて、、やっぱり今すぐ出したいし、でも机といるがないし〜、と思っていたら、この小屋を発見!! びっくりです。とてもうれしくなりました。ちょうどお昼時で、ほっかほっか亭さんで弁当を買い、昼食もたべさせていただきました。広くて、涼しくて、オロナミンまでいただいて……。おかげさまで絵はがきもしたためることができました。すばらしい経験を、お遍路の旅でさせていただいています。10年ほど前からずっと行きたくて、念願叶って出発しました。昨日、30歳の誕生日をむかえました。これからも楽しんで歩いていきます。(9月15日)

◇朝夕涼しくなったと若干油断して歩いたら厚い!!暑い!! 遍路小屋をみつけて休んで、休んで……トイレとオロナミンは本当に有難く、生き返った思いです。甲浦迄もう少し生き返った思いです。(9月19日)

1625

◇私達はお遍路ではありませんが、轟の滝へ行く途中で寄らせて頂き、お弁当を食べさせて頂きました。おちついた素敵な休憩所で、おいしく食べることができました。(9月20日)

◇今日もたくさん声をかっけて頂き、道を教えてもらい親切にしてもらいました。体はくたくたですが、元気をもらえます。本日の目的地点まであと10km程です。頑張って歩きます。(9月20日)

◇大雨洪水警報発令中! もう笑うしかない。(9月24日)

◇JR牟岐駅を出発。別格さば大師のあたりで右靴底のゴムが口を開いた状態になり、右をひきずりながらここまでたどり着きました。靴底の口があるなんて、なんて日だ! オロナミンCでもうひと頑張りします。(9月21日)

◇初めてお遍路をしています。今日は薬王寺から宍喰まで歩きます。脚が疲れてきたところに素敵な休憩所に出会えました。(9月29日)

◇野村さんがへんろ小屋を作られた新聞記事を見て、ずっと思いながら、やっとかられました。暑くてヘトヘトになり寄りました。とっても気持ちがいいですネ。あとからおいでるお遍路さんへ。高知へ入ったら28大日寺と29国分寺の中間点で、28号松本大師堂へんろ小屋とトイレがありますので、お寄りください。毎月21日の午前中は「お接待」をしています。(10月3日)

◇オロナミンCごちそうさまでした。夫婦で利用させていただきました。(10月10日)

◇相方が足に豆ができ、丁度出会った車のお遍路さんに乗せてもらい、ひとり歩き中。女ひとり、男ひとり、それぞれ自分らしくおへんろたのしみます。(10月22日)

◇前回に引き続き、今回も休ませて頂きました。冷えたオロナミンCが腹にしみ渡りました。(10月22日)

◇去年から区切り打ちでまわって3回目です。第1号のヘンロ小屋に寄せていただいて感激です。近藤様のお接待のオロナミンCがとてもおいしく元気が出ました。(10月23日)◇四国に来て日差しの強さにおどろきました。暑いところでたいへんなもてなし助かります。おいしく飲ませてもらいました。(10月25日)

◇膝を痛めているので20km歩くのが限界です。京都の東寺、東大寺、高野山奥の院を廻って四国にきています。今日で14日目です。満願を願いながら歩いています。(10月26日)

◇素晴らしいお接待に感謝。この様な活動が日本全国に広がれば本当に良い国になれます。(10月28日)

◇丁度よいところで荷をおろさせてもらい一息つけました。24番までは長い道のり。4足が痛くなってきています。少し休ませてもらい、回復してまたがんばります。(12月8日)









【2016年】


◇1番から歩いてきましたが、トイレのある休憩所はとても少なく、大変助かります。(3月1日)

◇昨日は40kmの強行軍でしたが、今日は20km程度のノンビリ旅です。ゆっくりさせていただきました。(3月7日)

◇雨が降る中、とても助かりました。(3月12日)

◇今日は昨日と変わり晴々としたよい気分です。(3月15日)

◇午後の疲れが出はじめたときの休憩、そしてお接待のオロナミンCと四国の方々に感謝です。(3月17日)

◇初めての遍路で、何かと大変なことが多いですが、でも自分で通しと決めたことなので、最後までたどり着きたいものです。今日の転機とこちらの皆様の心ずくしに感謝しております。(3月22日)

◇1.5年ぶりで3回目のお遍路に来ました。前回同様オロナミンCをごちそうになります。(3月23日)

◇夫婦で初めての歩きへんろです。ひと休みさせて頂き、心が安らぎました。(3月24日)◇オロナミンCごちそう様。初めての遍路。四国の皆様のあたたかさに只只感謝で歩いています。(3月30日)

◇ここは2回目です。4km先の看板から、着くのを心待ちしておりました。(3月31日)

◇夫婦でお遍路をやっています。今日で一番から9日目です。今までで一番素晴らしい遍路小屋に出会いました。お接待もいただき感謝していますう。四国一周頑張ります。(4月2日)

◇家族でお遍路で歩いております。冷たいオロナミンCありがたくいただきました。ありがとうございます。▽かなりいけてる休憩所ですね。くつろげました。ありがとうございます。▽埼玉から来ました。休けいして元気がでました。ありがとうございました。▽広い休けい所でよかった。この先もがんばります。ありがとうございました。(4月2日)

◇ゆっくりお世話になりました。脚の痛みもやわらいだ気がします。(4月6日)

◇風の強い秀、傘が飛びそうです。(4月11日)

◇炭酸が喉にしみる。うまあ〜え。今日は確実とちがって天癒してくれます。(4月14日)

◇千葉から北65才(男)の野宿へんろです。オロナミンC、本当に有難くいただきまさした。(4月16日)

◇新潟市から4/7出発し今日到着致しました。オロナミンC冷たくて大変おいしかったです。76才老人より。(4月16日)

◇つかれたな 足を引きずり たどりつく 仏の慈悲に救われた夜(4月19日)

◇歩き通し野宿へんろです。4回目逆打ちです。幸三様、オロナミンありがたくいただきました。お身体おいたわり、すこやかにおすごしください。背おうものすこしおおろして憩う小屋。(4月30日)

◇雨。国民宿舎土佐に備え付けてあったヘンロ小屋プロジェクトを見て、第1号の野村小屋に寄ってみたいと思っていました。逆打ちで雨の中てくてく歩いてると小屋が目に入り、寄ったところ大当たりでした。(5月9日)

◇今回は18番から歩いてきて今日が最終日です。暑い中歩いてきたので、オロナミCは冷たくてとてもありがたいです。主人と二人で頂きました。

◇大雨の中、どこで食事を取ろうか考えていた矢先でした。始めての自転車遍路の旅、迷いながら走っています。ここでほっかほっか亭の食事を取り、休ませていただきありがとうございました。只、残念なことはオロナミンCが飲めませんでした。心残り……冗談。支え合う、いい言葉です。又、建物にも取り入れているのがすばらしいです。いつまでもお元気で、遍路さんを見守って下さい。(5月16日)

◇四国のやさしさに感謝です。今日で中休みを入れ10日目。1番から歩いています。この先も頑張ります。(5月20日)

◇野村さん、お元気ですか。6年前に初めてお会いして、それ以降ここにいらっしゃらないので。(5月21日)

◇梅雨入り後、はじめての大雨。すこし休もうと小屋に入ったとたん、更に雨が強くなりました。小屋の中で菊雨音は、なぜかとても心地が良いです。すてきな時間をありがとうございました。(6月7日)

◇20年ぶりの歩き遍路です。きついです。ガンバリます。(6月8日)

◇自身寺の住職(引退)。境内に休憩所のないことに気付き、灯台下暗しとはこのこと。大いに反省しました。東屋位は整備します。(7月1日)

◇逆打ちで5/21より88番出発し、電車もバスも使わず今日にいたる。みな様のおかげです。(7月1日)

◇素敵なへんろ小屋、ありがとうございます。カオル様のお心が身にしみて疲れもどこかに飛んでしましました。海南町のお大師さまに出会えました。お接待ありがとうございました。(7月12日)

◇東洋町を5:00に出発。現在9:00。東洋町と室戸岬の境目でサルにあう。しかも子連れ。目が合った時はマジでヤバいと思った。数を数えた訳ではないが、30頭くらいはいたと思う。山側は歩かんほうが良いし、休憩所があってもスルーしたほうがいいと思う。(7月28日)

◇女房、長男夫婦、次男の幸せと、亡くなった三男の冥福を祈り、水子供養の為に歩いています。これからが正念場と思います。(7月31日)

◇台風10号の為、朝から雨。雨が上がり、この小屋で足を休めています。とてもキレイな小屋で、地元の皆さんの心遣いが身にしみます。今日は東洋町生見まで。これからがんばります。(8月29日)

◇台風が去っても雨続き。野宿遍路にとっては苦労します。と思ってたら、今日は朝からむし暑く、冷たいオロナミンが最高です。(9月28日)

◇お接待有難うございます。初めてのお遍路で、自転車で旅をさせて頂いております。現在、34才なのですが、高校生以来の自転車で、差しがパンパンになって辛い思いもしておりますがオロナミンCを頂き心身共に元気を取り戻す事ができました。まだ23〜88と先は長いですが、頑張って行きます。合掌。(9月30日)

◇台風だったので、よい休憩になりました。残念ながらオロナインはなかったですが、マメの処置ができました。(10月5日)

◇今回で8回目のお接待ありがとうございました。今回は逆で回っています。(10月12日)◇夫婦でおへんろしています。徳島のあたたかい人達に出逢えてとても幸せです。(10月14日)

◇今回で3度目。そのたびに、あたたかい(お気持ち)冷たいドリンクが身に沁みます。ありがとうございます。もう少しで宿に着きます。(10月14日)

◇歩きへんろ3名休まsえて頂きました。オロナミンを頂き元気を取り戻しました。夫婦へんろ旅4回目と、東京からのおへんろさんです。米寿へんろ(88才)、半寿へんろ(81才)、(もう1人の名前)。おいしかった、オロナミン。(10月20日)

◇ここまで逆打ちさせていただいております。今回は愛媛からのスタートなので、まだ先は長いですが、頑張りたいと思います。この旅を通じて、助けられているのがわかります。今日は日和佐まで頑張れそうです。本当に感謝しております。(10月24日)

◇身体も押し戻されるような強風が終われば、次の日は雨。やっと日差しが顔を見せ、ここまで歩いて来ました。だけど、海と崖にはさまれた室戸の道が1番好きです。(10月29日)

◇歩き始めて7日でここまで来ました。本日は青天で日差しが痛いくらいです。残りの道中も気をつけて88まで行ってきます。(10月30日)

◇くつ底に穴があきました。近くのコーナンで1382円で新しいくつを買いました。豆が新しく出来るのでは?と心配です。(11月2日)

◇初めてのお遍路です。山の中と違い、街中では中中休憩が取れないので、遍路小屋は本当にありがたいです。オロナミンC、頂を頂いたのですが、私1人では食べ切れないので、皆さんよかったら食べてください。アメちゃんくれたおじちゃん、ありがとう!(11月13日)

◇今通し打ちさせていただいております。年内には88ヶ寺回れるようにばんばって歩いていきたいと思います。足が痛いですが一歩一歩踏みしめて参ります(11月27日)

◇朝、隣のほっか弁、こちらでいただきました。(12月2日)

◇スバラシイ設備の小屋でありがたかったです。トイレがきれいで良かったです。ゆっくり休ませていただきました。感謝、感謝!です。(12月18日)







【2017年】


◇薬王寺から歩いてきました。お手洗いをお借りしました。(1月25日)

◇コンビニでトイレを借りようかと思っている時に、こつの小屋を見つけました。トイレつきの小屋は大変少ないので、とても助かりました。造りもとても使いやすく、世間話に花が咲くというのも納得です。この1号があり、それから他の小屋が続いていったのですね。(1月30日)

◇山は雪のようですが、ここのお遍路道は快晴に恵まれ、気持ちよく足が運べています。小屋の掃除をされている方々、ご苦労さんです。有り難うございました。ゆっくりくつろげ、鋭気を養い、前に進めます。(2月10日)

◇コンビニにトイレはありますが、何も買わないというわけにはいきません。北海道民のおへんろ多いですね。(2月15日)

◇こんにちは。初めて四国歩き遍路をさせていただいております。ほか弁で昼食を食べました。おかげさまでゆっくりさせていただき、これからも楽しめそうです。元気100倍です。楽しんで行きます。(2月26日)

◇ヘンロ小屋を使用したのは初めてですが、助かりました。ローソンで弁当を買ったのですが、食べる所がなくて。りっぱな作りなので、びっくりした。(2月26日)

◇徳島の方々の温かい気持ちをたくさんいただいて、頑張って歩けています。皆さまの幸せを祈っております。(3月6日)

◇区切り打ち二回目。3月3日18番札所恩山寺からスタートし、今日は四日目。薬王寺から歩き15時30分こちらに到着しました。お陰様で今日も無事歩き通せました。こちらで一息させていただきラストスパートいたします。(3月6日)

◇道路の反対側からダッシュで渡ってきました。トイレまであるステキな小屋で、助かります。足を痛めて、今一日20劼限度です。でも昨日は、大阪峠や八坂八浜を歩き、ゆっくり一歩ずつ、昔の方々をしのんでいます。あつかったり、寒かったり、この時期はまだまだ霜ももおりるのだろうと、歩いていればこその感じを味わっています。昨年いってしまった貴男がいれば、最高なのにと思いながら……。何と言ったかなあ。とても美しい景色を見にいつか来ようと言っていたのに。皆様、ご家族をどうかお大事に。一緒の時間を楽しんで下さいませ。終わりは突然やって来ます。(3月9日)

◇今日は海部駅付近で泊まる予定でしたが、美波→牟岐の峠越えで足を痛めてしまい、「もう着かないかも…」と思いながら歩いていました。途中、「ヘンロ小屋まで○辧廚量椣に、なんとかここまでたどり着きました。あと一息。ここで鋭気を養い頑張ります。(3月14日)

◇3/10より始めましたが、こんなおいしいオロナミンを初めて味わいました。(3月19日)

◇薬王寺より6時間弱、足がパンパンで歩き続けられると不安にかられていた時、この休憩所がありました。恵みのオロナミン、おいしかったです。元気がでました。(3月20日)

◇今回、2度目のへんろです。前回もこちらで休み、オロナミンCをいただいたのをおぼえていました。今回も無事ここまで来て、今日の宿ももうすぐです。(3月24日)

◇日曜日のお昼時で、お食事をしようと思ってのぞいてみたお店も混んでいて、なかなか入りづらくて……ちょうどほっかほか亭さんおおとなり……。ありがたくお休みさせて頂いたのです。オロナミンCで元気ハツラツになりました。(3月26日)

◇4K先から痛い足を引きずって、ここを目当てに歩いてきました。本当にありがとうございます。(3月27日)

◇昨日は雨、今日は4月と思えないびっくりな寒さに、心も体も参っていましたが、愛情いっぱいのへんろ小屋とオロナイミンCで元気がでました!心より感謝です。(4月1日)

◇第一号の遍路小屋にたちよることができ、とてもうれしいです。いままで、何件の遍路小屋に助けていただいたことか……。感謝の気持ちでいっぱいです。(4月13日)

◇Thank you For the lovely rest spot & refreshing health drink……(オーストラリア、4月14日)

◇どうもありがとう。あしがたいへんいたい。のみもののあとで、つよくて、そろそろいけますよ。(日本語、オーストラリア、4月17日)

◇第一号のことはWebで知っておりましたが、宿のある中浦まで大分ありそうだ。どこかで休みたいと思って、道路の反対側に“あれだぁ!”と思わず叫びました。本当にありがたいです。四国がおわれば、日本一周徒歩旅もほも完了で頑張ります。(4月18日)

◇今日、薬王寺の会館に宿泊し、朝のお勤めに参加し、こちらにやってきました。初めての巡礼です。あちらこちらでお接待を受け感謝しております。今日の行程が最長だったので、オロナミンCはクーラーボックスを開けたとき、驚きました。おいしくいただけました。(4月24日)

◇通り雨の雨宿りで立ち寄りました。オロC元気が出ました。(4月29日)

◇ゆっくり休みました。いつもありがとうございます。今日はあと7辧!がんばります。開いたかった人にも会えたし、この後、又会えそうです。おかげ様ですね。(4月29日)

◇上記の方に4年ぶりに巡りあえて、まったくお遍路はおどろきと楽しさがいっぱいですね。また近々会いましょう。(4月29日)

◇親子三人で歩いています。お接待ありがとうございます。冷たいオロナミンC、元気が出ました。(5月3日)

◇アメリカ・テキサス州ダラスから、3度目の歩きへんろにやってきました。合掌。(5月3日)

◇宿まで8劼らい。40劼和臺僂澄そんな時にこの休憩所があって、体を休めました。オロナミンCも心にしみます。あと2時間がんばります。(5月3日)

◇ムギ駅を7:50頃に出て、着きました。よく冷えたオロナミンいただきました。(5月6日)

◇トイレと足の休憩のたまに寄りました。遍路小屋1号で休めて良かったです。(5月7日)

◇今朝5:30薬王寺から出発し、ここに寄らせて頂きました。ヘンロ小屋第1号がここだったのですね。とてもスバラシイ小屋です。全てが清潔にされており、管理されていr方々にも感謝です。ゆっくり休憩できました。4/30にスタートして8日目ですが、途中足を痛めてしまい、病院で診察、薬の処方をしてもらいなあら、ここまでたどる着きました。完歩できるか分かりませんが、それでも結願を目指して梅雨頃までn頑張るつもりです。オロナミンCも本当疲れも癒えました。(5月7日)

◇9:10頃に第1号の休憩小屋に着きました。本日は雨。少し足のつかれを取るのに良かったです。H11/4 23番まで歩きました。今年は23番〜43番まで歩く予定です(5/8〜5/25)。(5月9日)

◇私は完全歩きヘンロ。12回目です。宿が取れなければ、野宿しています。接待車には乗りますが。歩き西木までがんばります。(5月11日)

◇一応終わりましたが、今は感謝旅途中です。100%歩きです。全ての寺さんは歩いて巡礼しました。そのため、29年3月迄もたないと言われた命が今もっています。いつくるかわからにあ別世界への旅立ちのつもりです。大歩危〜多度津から観音寺〜宇多津〜東かがわ〜徳島〜阿南〜室戸〜安芸から高知と歩くつもりです。国道沿いを中心にしています。(5月12日)

◇夜に大雨でしたが、朝には小降りとなり、午前中にはあがりました。涼しくて歩きやすい一日でした。明日から晴れますが、気温が上がりますかね?雨上がりの八坂八浜。松坂峠は道が川にになって、古江の浜道では川が増水し、浜辺の川をジャンプして渡る場面もあり、国道を歩いた方が良かったかも……。今夜ははるる亭、あすはロッジおざきです。室戸まであと55キロ。R55が果てしなく続きますね。(5月13日)

◇本当にうれしいですね。あたたかい心を持って接していただける人の心がつたわってきます。歩きへんろは苦しい時もありますが、道中美しい自然や人のふれあいを期待しています。野村カオリさんのことを知り、来てよかったと思いました。(5月18日)

◇足安めに寄らせていただきました。歩き無銭野宿7周目順打ち2イヤーノンストップループへんろです。今日も五月晴れの良い天気の中、大日如来様の巧妙をさんさんとあびながら牟岐からてくってきました。さすがにあつすぎますよ、お天道さま。(苦笑)このヘンロ小屋、日陰で最高ですね!今日は海部でテント泊(ちなみに365日毎日テント泊)。涼しさに笑み咲き憩う足休め。(5月23日)

◇お接待ありがとうございました。腰を痛めたようで、思うように歩けませんが、ゆっくりと進んでいきます。休む所があるのはとてもうれしく、感謝します。(5月30日)

◇暑さの中での1本の詰めたいドリンクとてもおいしく頂きました。(6月1日)

◇県道をひたすら歩き、ようなく街並みが見え始めてきたころ、この小屋に入りホット一息。やはり人のぬくもりが感じられる所は良いですね。(6月1日)

◇本当に素晴らしいお考えをお持ちだと思います。いやしのひとときを過ごしました。オロナミンCで元気復活!!今日は行ける所まで行ってみます。(6月6日)

◇オロナミンC大変あいしく頂きました。インドでの修行を終え、4月に帰国、二週間前に「そうだ!おヘンロにいこう!と思いたちました。情緒豊かで平和な雰囲気がここまで満ち満ちているのは、世界どの國をいってもにほんだけかもしれません。(6月14日)

◇お陰様で遍路道ここまでたどり着きました。雨。あちこちの休憩所で疲れをいやし、助かります。オロシーなくて残念でした。(6月29日)

◇23番薬王寺から歩きで来て、一息つけさせて頂きました。ごみだらけ、こけ生え放題、作るだけ作って放置する所も多く、本当に頭が下がります。(7月1日)

◇おかげ様で、お遍路道、ここまで歩いて来れました。指呼の地元の多くの方々に励まされたり、お接待を頂いて、何とか来れっました。乾いたのどに1本ノオロナミンCはとても、ありがたく、おいしくいただきました。(7月2日)

◇一番札所から順に打ち、今日で9日目。やっとの思いでここまで来たら、バス停で待っていた方に「底の小屋で休んでいって下さい」といわれて、ここを見つけました。とてもすごしやすく、ありがたいです。感謝の言葉しかありません。(7月19日)

◇オロナミンCを有り難くいただきました。近藤様、とてもおいしく、助かりました。(9月7日)

◇曇天&微風。とてもうれいし事が朝あった。久し振りの小屋への立ち寄り。5ヶ月11日ぶりの事で、うれしく思います。無理をしないように前へ一歩前進!のんびりとゆとりを持ちっつ県境へ。そして次の句に、土佐路へと進みます。多分、今夜のお宿は海部駅前にある国道南側の丸太バス停泊かと……。(9月21日)

◇サンドイッチと飲み物を買い、食べる所をさがしていたところに、このへんろ小屋を見つけ、大感激。おまけに94才の近藤さんからのオロナミンCのお接待。冷たくて、おいしくて……。これから元気に歩けます。ほんとうに感謝!感謝!四国は人の優しさを感じられる所。最高です。私も近藤さんに見習って人の為、人に感謝されるようなことをしていきたいです。(9月24日)

◇9年前に一度歩き遍路をしてこの休憩所でオロナミンCを接待いただきました。今回も又、同じ様にオロナミンCを1本いただきます。(9月25日)

◇キレイに清掃されたヘンロ小屋とおトイレに感激しました。四国を歩いていちばん困るのがトイレなので……。なによりのお接待です。(10月10日)

◇2年振りにやって来ました。とりあえず、ここまで元気で来ました。(10月12日)

◇台風に向かって名古屋からやってきました。夜行バスで少々、バテておりましたが、また歩く元気を頂きました。(10月28日)

◇本日、歩きで2回目です。休ませてもらいました。前回(8年くらい前)に野村さんとお話をさせていただき、心も体も軽くなり、歩ききることが出来ました。今回はお会いできませんでしたが、なつかしく休ませて頂きました。(11月5日)

◇遍路旅歩く時は感謝の心。感謝の心家に帰れば元の木阿弥。(11月6日)

◇昨日の雨濡れの靴が乾いていなかったのか、今朝の寒さから体を暖めようと無理をしたのか、薬王寺から10勸未如足腰が悲鳴。「4匣蕕に遍路小屋一号」を見た時のホッとした感覚。嬉しかった。休みながら次の目標を決め、ともかくそこまでhと頑張って歩きます。今日はあと7〜8辧2燭箸いけそうです。(11月19日)

◇室戸(地元)から出発し、あと少しで結願です。とても立派で居心地のいいヘンロ小屋で、トイレもあり驚きました。(11月22日)









※順次追加します





































(順次、追加します)




↓ヘンロ小屋1号香峰

戻る