高知県幡多郡黒潮町挙ノ川1261、13号佐賀の「お遍路日記」から抜粋



【2009年】

◇体を伸ばせるベンチ、ありがとうございます。前に進むしかないです。楽しい出合いもあり、最高です。(4月22日)

◇昼ごはんを食べる時に使わせて頂きました。今日はあまり体調が良くない様なので、無理なく栄養をとって、明日からいつも通りに歩きたいと思います。まだ野宿では夜中〜明け方はひえるので、みなさんも風邪をひかない様に気をつけて下さい。(5月2日)

◇雨が降ったら休もうと思っているのですが、なかなか降ってくれません。大師が歩けということなのでしょうか。でも、まだまだ歩けそうです。歩けることに感謝。最後まで行けるような気がしてきました。(5月8日)

◇一晩屋根をおかりしました。夜つゆにぬれずに朝を迎えることができ感謝。(5月26日)

◇朝5:00ごろからずっと雨が。雨の日は歩くのが大変です。靴の中がぐしょぐしょでたまらないです。車は遠慮なく水をとばしてきますし。休める所を見つけては少し球形してて感じで、やっとここまできました。まだまだ道のりは長いですけど、がんばりますか! きれいにしたいと思ったら民家で道具を貸してもらうべし!(お掃除遍路、6月10日)

◇オアシスのような小屋ですね。(6月?)

◇1日中むし暑い。いま、ビールが飲みたいです。バチアタリメ。南無大師遍照金剛。(7月17日)

◇日除け休みで利用させて頂きました。途中でお会いした歩きの方々を見ていると、自転車で周っている自分はもっとがんばらないと、と勇気づけられます。(8月2日)
◇バスなし。駅なし。窪川から歩き続けて6時間。もう嫌だ。(8月2日)

◇少し休憩のつもりが4時間……。ゆっくり寝られました。ありがとう。(8月13日)

◇18日夜のことですが、岩本寺に朝1番に着くように、ライトを照らしながら、てくてく夜道を歩いていたんですが、12時頃に中土佐町でひとりのおばあちゃんとすれ違いました。あいさつを交わして通り過ぎようとしたら、そのおばあちゃんがが話しかけてきました。しばらく話をしていると、夜道は危ないから泊まってき、と言ってきます。最初は丁重におことわりしたんですが、泊まってき!泊まってき!と連発します。泊まりましたよ。朝一、岩本寺に着く予定だったのに。ま、これも遍路旅の醍醐味ですかね。翌朝、亡くなったご主人の仏前に般若心経を唱え、納め札を残し、岩本寺に向かいました。約1カ月半の遍路の道中、いろんな出会いがあると思います。人生一期一会。ひとつひとつの出会いを心にとどめ、そして大事にしていきたいものです。(8月20日)

◇一晩お世話になりました。昨日の夕方、ココに着いて休んでいると、車で2人のお兄さんが来て、ペットボトルとおかしとビーチサンダルをくれました。2人のお兄さんも遍路経験有りだそうです。優しくしていただきました。私も「人にやさしく」この先もがんばります!(9月15日)

◇ここにヘンロ小屋があってよかった。いいタイミングで休憩させてもらいました。どこのヘンロ小屋を見つけてもホッとします。感謝、感謝です。新聞記事読みました。確かに道路脇にゴミ多いですよね。エコだとか環境だとか、大規模なことより前に、自分の身の回りからキレイにしていこうと思います。じゃ、行きます。ゆっくり休めました。本当にありがとう!(10月31日)

◇雨の中よらせてもらい、休んでいたら、雨やどりにきた地元のバイクのお兄さんと話させてもらいました。この方は日本をバイクで周られたと!! 果物を頂いたので柿をお供えさせてもらいます。誰か食べてください。へんろ小屋と出会いに感謝!!(11月1日)

◇お大師さまに助けられ、野越え山越え、この年齢で元気に歩けることに感謝致して居ります。70才、66才、74才、67才、女性4人のお遍路です。(12月13日)



【2010年】

◇歩く事よりも、人々との出会いに多くを教わっている気がします。30代半ばにして、他人を想う心に気付かされました。この感情は言葉にもなりません。(1月16日)

◇休憩場所を提供していただき有りがとうございます。ゆっくりお昼をとらしていただきました。張り出してある記事を読みましたが、心が痛いです。私も横波スカイラインからの絶景に感激しながらも、崖下に散乱しているゴミにがっかりしたり、昨日も七子峠の頂上付近に放置されている廃棄物を見て、自然を汚す権利が人間にあるのか!と憤ってしまいます。その人たちはゴミと一緒に自分の「心」をも捨ててしまっているのではないでしょうか?(2月5日)

◇雨の中屋根のある休憩所に本当に癒されます。色々な支えの中で歩かせてもらってます。(7月29日)

◇もしお遍路さん一人一人が歩いている最中、空き缶、ペットボトルなどゴミを一つでも拾って、ごみばこへ移す心がけが実行できれば、どれだけそれぞれの町や景色やその人自身が変わっていけるか。それだけの事に、お遍路さんに気づいてほしいと思い、ここに書きました。(10月20日)

◇ないと思っていた温泉があってラッキー。もう4日も入っていなかった。そろそろ限界だった。大師様ありがとう。半月板の手術をして、医者から手当の方法がわからないと見捨てられての四国遍路だ。何としても成功したい。(11月6日)

◇徳島で捨てることを憶えたと思ってたのがズルズル引っ張って高知の道を歩いている足かせのついた鈍足の巡礼者です。日常と非日常を体験し交錯させている毎日です。晴れの日も良し、雨の日も良し。と言えども、雨の日は実にありがたい。心づかいを感じとれる(庵)の中で過ごさせて頂きました。感謝。(11月14日)

◇雪です! 今も降っています。一泊させていただきましたが、さすがに寒かった……。震えながら寝ていました。でも、あったかい温泉、おいしい食事とありがたい思いです。ポークカツ丼、うまかったなぁ〜。レストランの店員のお兄さん、声をかけていただきありがとうございました。一人で歩いていると何気ない一言がとても嬉しく感じるものです。この雪の中、歩きたくないけど、次に進みたいと思います。ありがとうございました。指の感覚がなくなってきたあぁ……。(12月31日)





【2011年】

◇休ませてもらいました。ありがとうございます。今日は風がきついです。(1月23日)

◇うぐいすのなきごえがきこえてきました。いい音でした。もう春がきたんだなあ〜!トイレをかしてくれてありがとうございました。とてもキレイなトイレで、きもちよかったです。(3月19日)

◇疲れたときの一服、それと自然のもてなしが、つらい旅をいやしてくれます。古来中国では、左右に広がることを宇、上下に広がることを宙といいました。空海のいうダラニとは、こんなことかもしれません。ダラニとは宇宙のリズム、メロディーだそうです。自然の中に仙を見つけることか……?(4月22日)

◇佐賀から来た夫婦です。自転車で四国をまわっています。自転車で旅をしている方、必ずヘルメットをかぶりましょう。自分の命と、事故の相手の生活を守ります。(5月1日)

◇今日はちょっと無理して来たかいがありました。疲れた身体には、温泉と心地よい寝床が、どんなに助かるか。アリガトウございます。これからも1歩1歩大切に歩いていきます。(5月22日)

◇雨の中辿りつきました。久礼から岩本寺を経て、ちょっと無理をして、一日でも早く家族の元へ帰りたいと思います。反対もせず(?)送り出してくれたに感謝して……共に修行です。(5月26日)

◇途中の商店が閉まっていたので、うらめしそうにお店を見ていたら、中からおかみさんが出てきて、おにぎり2ついただき、今ここで食べています。(7月24日)

◇休憩させていただきました。すてきな小屋です。長い道で足がつかれて、この小屋があって本当に助かります! おかげで元気が湧いてきました。頑張ります。(7月29日)

◇猛暑です。東京では昨日、雷、雨と大変だったようです。東日本大震災、福島第一原発事故、余震等々、御大師様はさまざまな試練を私達にお与え下さっています。頑張って歩き通し、無事結願したいと思っています。世界の為に!! 日本の為に!! 我が家族の為に!! 私の為に!!(8月27日)

◇イギリス人の20歳の男の子ダニー君とまさかの再開! この小屋は広くて、夜半雨が降ったものの、何の問題もなく過ごせました。ホテルの方もとてもお世話をしてくださり、何とお礼を言っていいのか……。今回もまた助けられてばかりです。自分も誰かの助けになろうと思います。(9月28日)

◇足が疲れたと思うと休憩所があります。本当に感謝です。最後までがんばります。(10月12日)

◇今日は私の誕生日、72才になった。(11月8日)

◇12時に着き、昼食をとり、これからどうするかを考えながら温泉に向かうと、心よく「雨やから今日は温泉入ってゆっくりと」と。あったかい。すでにあったかい。温泉で体もあたためて頂きました。米豚、土佐ジローともに、とてもおいしかったです。体重計で13垳困辰討い泙靴拭なので、いっぱい食べさせて頂きました。全てに感謝です。(11月18日)

◇Merry Xmas!! お遍路中の身にはあまり関係ありませんが(笑)。本日もたくさんの御親切を頂き、ここにたどり着くことができました。本当に日々、感謝・感激です。ホテルの方にもホッカイロやお茶やみかんなどのお接待プレゼントをしていただき、気持ちが良い温泉でたっぷりあったまって幸せなクリスマスを過ごさせて頂きました。雪も降り始め、本格的に寒くなってきましたが、心はポカポカです。恩返しできる人間で在るよう、精進しながら一歩一歩お四国を歩かせて頂きます。(12月25日)





【2012年】

◇明けましておめでとうございます。今日は少し雪がつもっています。1月、2月はお遍路さんが少ないそうです少しさみしいです。(1月5日)

◇金剛福寺は遠いなぁ…。でも頑張ります。僕は今年4月から高野山にあるお寺で修行して高野山真言宗の僧侶になることを目標としています。弘法大師空海のお山で修行させてもらえることに感謝しながら、4月までのあと少しの時間を歩かせてもらいます。(3月28日)

◇温泉入りに来ました。この辺はとてもイイ所です。自然いっぱい。あと、途中に出会った窪川のおばちゃん。お茶のお接待ありがとう!!疲れ吹っ飛んだよ。自営業頑張ってね。また絶対会いに行きます。お体に気をつけて。(4月5日)

◇足が痛くて体を前に進められない。いい休みになりました。(4月25日)

◇とてもきれいで整った小屋で、中心に御大師様の像が立っておられて、いい場所だと思いました。温泉の受付のスタッフの方もとてもいい感じの方でした。また少しずつ進んでいます。(5月14日)


◇真夏の太陽につぶされそうです。(9月14日)

◇今日は、大変お世話になりました。温泉とてもキレイで、気持ちよかったです。スタッフの方もとてもていねいでやさしく、サービスもよかったです。台風の中、無理して歩いてきて、つかれがたまっていましたが、すっかり元気になりました。あすからがんばって行ってきます。心からありがとう。(9月18日)

◇ここは、2度宿泊させて頂きました。11回目の逆打ち遍路。足摺岬は高野山より直線395キロで、一番遠い札所です。(9月20日)

◇休ませていただき、有難うございます。私の知っている歩きへんろさんたちは皆、ゴミは持ち歩いています。それなりの心がまえで歩いているためでしょうか……。(9月23日)

◇民宿から2時間半、ちょうど休みたくなる場所。毎年使わせていただいています。トイレも佐賀温泉フロントの係の人が優しく了解していただい、利用させていただいています。(10月1日)

◇昨日は頑張りすぎて(30匐)歩いて、足が痛くなったので、今日、明日はペースダウンして、この景色を楽しみながら、おへんろしますねん。

◇遍路の中にゴミを捨てる輩がいるのには立腹しています。昨日はあき缶20個を次の自販機のギミ入れに投入しました。(10月26日)

◇ゴミの問題は僕も心が痛いです。個人的見解ですが、何よりも論外なのは、そこらへんにゴミを捨てる人間です。それは間違いないのですが、野宿ヘンロをしていると、どうしてもゴミは増えていきます。そういった場合、実際の問題として現状、捨てる場所はありません。宿泊されていらっしゃる方々はいいでしょうが、野宿の方々はどうしてるのか不思議です。現状缶物を食さんようにしながら、コンビニに捨てさせてもらっていますが、これも本来コンビニが負担すべきことでもなく、ゴミ箱を設置すると今度は行政の負担ということになりますし……。難しい問題です。善意で旧のヘンロ道を掃除なさっている方々と出会い、話をすると、本当に心が温かくなります。それを心に留めて、これから最後まで行くつもりです。(10月28日)

◇ゴミを捨てるな 欲を捨てろ(11月26日)

【2013年】

◇温泉に入り、レストランで食事をし、野宿させていただきました。スタッフの方々が丁寧でありがたかったです。ありがとうございました。(3月27日)

◇岩本寺〜歩いて9時15分に着き、休ませて頂いております。途中の山中、へんろ道はよかった。心洗われる思いで歩いており(頂いている)。これからも、雑念を洗い少しでもよき心になれるよう努力します。(3月15日)

◇朝からまだ2時間判しか歩いていないですが、少し疲れました。マイケル君と同行しています。(3月31日)

◇昨晩、道の駅かわうその里で野宿しようとしたところ、四万十市在住の方と出会い、お接待を受けました。たくさんの食べ物とおかし、ビールまでごちそうして下さいました。私は今回初めてのお遍路で、とても驚き、嬉しかった。共に飲みながら、たくさんのお話をお聴きしました。今日、ここで温泉に入り、従業員の方々の親切な対応に、心もあたたまりました。こういう場所や人が、これからも居て下さることを祈ってやみません。(4月17日)

◇私はトラック運転手ですが、バスやバイク、自転車など、これから遍路さん、多くなる時期ですが、大変長い道のり、どうかどうか安全に回られることを祈っております。(4月18日)

◇岩本寺からスタートして、こぶしの里に着いたのが17時。とりあえず温泉にはいり、ちょっと! いっぷく、いつもなら風呂上りにビールだけでお! お遍路の時は飲めない。(5月3日)

◇今回初めてのお遍路で宿と野宿を組み合わせて、ここまで来ました。今日は男性5人で過ごしています。もう少し先に進むつもりが、温泉に入ったラそんな気もなくなり、ゆっくり過ごさせて頂いてます。本当に有り難いことです。結願を目指して頑張ります。

◇お大師様に見まもられての一晩です。温泉、コインランドラリー、食事もよかったですよ。皆様も道中安全に楽しく回ってください。南無大師遍照金剛(5月31日)

◇台風の進路もよくわからないまま。歩き続けて、足はクタクタ。まだ止む気配はありません。せっかく温泉があるのに、予算も考えあきらめます。(9月15日)

◇自転車(ミニチャリ)遍路14日目くらい。2年前から始めて、少しずつ進めています。今回は37番手前の道の駅あぐり窪川から。今日中に38番打ちを目指します。先はまだまだ長いけど。ばんばれ自分! がんばろう、みんな!(9月21日)

◇窪川駅より、予想を超える雨脚。幸い下りで何より。39番結願を目指す土、日遍路です。(9月28日)

◇初めての遍路。中々の歩きがいのある通しです。道半ば、心して行かねば、今朝は冷え込み、手がこごえてうまく記せず。(10月17日)


↓お遍路日記の表紙




【2014年】



◇精神魂禅心命道!(9月5日)

◇過酷なスタンプラリーです。(9月12日)

◇飴もよう。体調あまりよくなく、一泊(9月19日)


◇スペイン巡礼に行きました。お四国はスペインよりお過酷です。スペインは5km、10kmぐらいに巡礼宿、接待所がありまして、水もパンもありました。ギミも心よく受け取ってくれます。それに比べて四国では? 接待もほとんどカタチだけです。心がありません。お寺はエラそうにいばっています。スペインは世界遺産です。日本も世界資産になって、世界中から歩きヘンロが集まれば、各寺のサービスも変わるとおもいます。(10月7日)

◇台風19号近づく。待機の為、こぶしの里温泉に連泊。過去何度もここでお世話になりながら、記帳の記録がない。寂しい限りである。へんろ小屋を作ってくださった方々、守ってくれる方々に感謝です。休む所のないへんろ道に苦労してます。道端で休むことしばしば。そのことを思えば、へんろ小屋のありがたさ、身にしみます。(10月12日)

◇自転車で遍路をしているものです。みなさん、体にきをつけてください。ゆkっくりと、じっくりと体を動かすのがベストです。(10月17日)

◇ママちゃりで八十八ヶ所巡礼中。本日は秋晴れの中、青龍寺付近より、七子峠に心をくじかれながらの行程でした。下りは快適。岩本寺を打ち終え、おちらに一泊お世話になります。ヒザが痛い。(10月18日)

◇四国は何も知らないものには魔界です。学ばなければ気づかなければ、先のお寺に進んでも、進んだことにならない。師匠に働きかけて下さい。いつもそばに師匠をつけてください。後は言葉にならない方がいい。ろく見て、考えて、困ったら師匠(金剛棒)に助けてもらった方がいい。師匠を持ちながら四国の人に語りかけると、四国の人の心に仏が宿ります。必ず助けてくださる。(10月20日)

◇土佐路の潮のかおりを吸いながら遍路をしています。美しい農村・活動的な漁村を見ながら、豊かな気分を味わっています。この遍路道が世界遺産に登録されるのは、嬉しい事です。そのためにお願いがあります。(發い討い訖佑里燭瓠△發少し細やかな道案内の表示をしてください∧從小屋やトイレをもう少し近い距離内に設置してくださいまだ徳島と高知の4/5しか巡っていませんが宿泊施設のトイレやお風呂を充実させてください。(10月21日)

◇どしゃ降りの中到晴れに変わって嬉しいです。頑張って歩けそうです。(11月2日)

◇昨夜一泊させてもらいました犬連れ遍路です。朝七時現在飴なので、出発するか迷い中。あーどうしよう。(11月1日)

◇10月16日より歩いています。コツコウ歩きながら、景色を楽しみながら進んでいます。(11月5日)

◇月2回の歩き遍路旅を女性9人で行ってます。今朝も寒い中、窪川より片坂をぬけ、ここに来ました。(12月9日)

◇お遍路ではありませんが一言。私は時々HARLLEYで一人ツーリングしてます。師走の折、あちこちでお遍路さんをお見受けします。皆仕事は何をしているのか、いつも考えます。すでにリタイアされた余裕ののあるかたえしゅか? 少しうらやましくも思います……。中には外国の方も。自笑い感謝することができるかどうか。自信はありませんが、その事を忘れずに生きています。(12月9日)

◇お接待でもらったお菓子を食べながら休憩させていただきました。まだ歩き始めて3時間なので、気合いを入れて歩きます。(12月30日)


【2015年】


◇捨てて捨てて余分なものはなにもないつもりです。(1月12日)

◇一晩お世話になりました。お風呂はあたたかく、フロントの方はさわやかで、地元の方は気さくで、とても良い気分になれました。(1月14日)

◇いい場所だったので、長湯してしまい、一させていただきました。今までの道程を思い出す、不思議な場所でもありました。金剛福寺まで長いけど、また足を運んでいこうかな。(1月17日)

◇どしゃぶりの中、泊まらせていただき、誠にありがとうございました。高知まで無事歩けるよう頑張ります。(3月1日)

◇ここで弁当食べました。弘法大師の顔がいいです。今日は黒潮町のホテルに泊まり、あすは四万十市です。区切り打ちを7はじめて早10ヶ月。5度目でここまで辿り着きました。東京からGW、夏休み、秋休み、正月休み、そして今回の海外出張帰りの休暇を使っての度です。何とか今年中に88番まで行きたいと願っています。(3月8日)

◇お風呂に入れて、東屋で寝れて幸せです。明日も歩くぞ。だが、メシはない。待って呂、俺の腹!(5月1日)

◇知っている名前がちらほら見えて、つい自分も書いていきたっくなりました。本日は青天なり。食パンのくずに引き寄せられて、スズメが1羽寄ってくるのが楽しい。自分が岩になった気分。明日とあさってと雨の予報なので、道の駅でやりすごそうと、ここまで歩いてきたけれど、ここで2日過ごすのもいいなあ。温泉あるし、風よけの壁があるし。まだ昼、正午なので、天気もいいし、もう少し歩きたい気もする。1kmぐらい歩いたら進むのが嫌になるだろうけど、私は修行僧みたいな遍路にはなれないなあと、つくづく思う。進むか、進まざるか。あと1時間くらい考えてからでも遅くないだろう。よし、温泉行くぞ!(3月17日)

◇175回がんばります。おろか者より兵庫○○様へ(3月30日)

◇歩きへんろをしています。岩本寺の宿坊に泊まったみなさんと、抜きつ抜かれつしながら、先を目指します。今回は本当にたくさんのおへんろさんと知り合いになり、3日間同宿の人がいて、楽しませてもらっています。暑いので熱中症に気をつけます。(5月5日)

◇自転車で移動中、足がしびれてきtなおでひと休み。ありがたい場所です。遍路ではないけど。(5月29日)

◇岩本寺からの遍路道の確認(休憩所、トイレ)の確認のため歩いています。(6月1日)=四万十町の接待処の方

◇今日は23km程度。雨、雨、雨。これも修行だ。(6月3日)

◇○○さん、先に出発しまます。ゆっくり来てください。また、けいたいに問題ができました。明日も少し安い所で泊まる予定です。道の中でまた会いましょう。(6月5日)=韓国の方

◇親切にしていただいて、とても良く眠れました。温泉とても気持ちよく、足の痛みも少し楽になりました。携帯の充電もありがとうございます。とても良い方に出会えたと、とても嬉しかったです。(6月6日)

◇バス宿泊施設はしもとで宿泊した徳島の○○のオッチャン、元気に歩いてるんだな。僕はまた足がはれて1日休み、寄り道で2日差が出ちゃってるけど。こちらで野宿させて頂き、ありがとうございました。今週1週間雨予報。今朝も雨。でもそろそろ行きます。(6月8日

◇土佐の久礼から岩本寺を経て本日の行程。宿泊を申し出ると、なんとつい先ほど、満室になってしまったとのこと。うーん、残念。そして、次の宿までは10km程。このまま行けば、7時半くらいか、と思ったところにヘンロ小屋。皆さんのノートを見ていると、一泊ありがとうの言葉。というわけで、今日はこちらにお世話になります。本当に立派なヘンロ小屋。お大師様もついておられる。私も頑張ります。(6月27日)

◇私は四万十市に住む物です。車で高知に行く際、いつも通り過ぎていましした。今回、へんろをすることにし、やっとここまでたどり着け、休ませていただいています。4月末で12年勤めた会社を辞め、無職です。この先何があるかわかりません。遍路道のように、地図も標もありません。真っ白か、真っ黒化。どちらにしろ、1歩1歩行くだけです。それからまた新しい道を作ります。(7月13日)

◇じつは10年間ねたきりでしたが、サイクリングのおかげで、2度目の人生を楽しくむかえることができました。それは家族をはじめ、友人や出会った方々にささえられて今日という日をむかえています。前月は三浦半島を一周してきました。(中略)大阪から京都・山科めで60年ぶりの大雪を完走することができました。それから自信が持てました。人間は健康であれば、お金はあとからついてきます。食事をしても、美しいけしきを見ても、健康でなければ、その味も、感動することがないと思います。僕の病気は、医療ミスでせきずいに検査で注射をうって、ずいえきがもれたためにおこりました。今はほぼ、自分では89%なおったと思います。2度目の7人生を独身ですが、エンジョイしています。(7月18日)

◇お盆です。昨日は高知に泊まり、今日は四万十で泊まります。津軽三味線を持って主人と二人、岡山県から来ました。皆さまの無事をお祈りします。(8月15日)

◇若い人はうらやましい。野宿ヘンロの青年は四万十川岸で野宿すると先へ進みました。もう一人の野宿青年はこの先の道の駅で12時から野宿すると言います。オレガ同じことをしたら、すぐに警察が来ますね。若い人は何をやってもゆるされる老人天国日本です。(9月27日) ◇昨夜は満天の星でした! そのぶん今朝はかなr冷え込んで夏用寝袋では寒かったです。今年の6月に歩きでここに一泊させていただき、今回はスーパーカブで逆打ちをしています。これから先に行く方はぜひ足摺岬にある「唐人駄馬遺跡」に寄り、そこにテントを張っているお坊さんに話をして下さい。コーヒーも接待してくれます。(10月7日)

◇三連休の初日です。多くの人が休日を楽しむことでしょう。昨日の朝、バイキングの食事を食べすぎて歩けず、ここで泊めていただく予定が市野瀬で野宿。トイレのない所では初めてで緊張しました。ここへついてひと安心です(我家に帰って来たような……)。6巡目ですが、まだまだ予定通りには行かないので、修行が足りないのでしょうね。それでもガムシャラに頑張っていたころに比べると、ゆとりが出来て、歩きを楽しめています。そして地元の方々にどれ程支えて頂いいるのかも、回数が増すごとに理解も増していって、感謝の心が大きくなっています。不平不満が多かった初めての時、そして感謝が心から身体を通して満ちてくる今、へんろをしてつくずくよかったと思います。(10月10日)

◇サンドイッチとみかん、従業員の人にいただきました。本当にありがとう。(10月20日)

◇通し打ちにて休憩させていただきました。夜、○○というスナックをされていて、朝土佐佐賀温泉で働いているおねえさんにコーンポタージュのお接待を受けました。おいしかったです。ありがとうございました。(11月3日)

◇歩き遍路(頭に野宿がつきます)三回目順打ちと通しです。ヘンロ小屋佐賀第13号さんは初めての利用となります。コーヒーのお接待ありがたかったです。こうしたおもてなしやお接待に接すると、自分の心がやさしく清らかになる思いです。ヘンロ小屋佐賀第13号を管理される皆様方がすこやかな日々がおくれますように。一夜の宿、お貸しいただき、本当にありがとうございました。(11月10日)

◇誰かいると思ったら、お大師様でした。(12月25日)



【2016年】


↓ヘンロ小屋13号佐賀



◇今はまだ昼の1時スギです。居心地がいいのと、今回初めて体調がすぐれず、もうここでお世話になるのか、それとも前へ進むか悩んでおります。たぶんこの冬一番の寒さかもしれません。宿に泊まる事も考えております。でも残念です。でも宿には泊まりたくない。テントでここまで来たというのに。(1月17日)

◇昨日、うなきちで上うな丼接待していただいた○○さんありがとう。うなぎパワーでどしゃ降りの中頑張れました。今日、大阪へと戻ります。(2月14日)

◇一泊させて頂きました。お陰様でぐっすりと眠ることができました。お風呂も入れて大満足です。(3月29日) ◇一泊させていただきました。朝食、お風呂清掃の方にお接待いただきました。サンドイッチ、卵スープありがとうございました。卵スープ暖まりました。感謝いたします。金剛福寺までがんばります。(4月15日)

◇Very very nice hut1 Thank you!(イタリア、4月19日)◇ただ歩く ただただ歩く へんろ道 いにしえ鬱席とこしえしかり 世界遺産登録に向けて頑張ります。

◇38歳、濃く甲1年生。(5月3日)

◇Spent two days in this marvellous hut while it was raining atsand dogs outside.Theonsen is absolutely fantastic and everyone should try the pancakes at the restaurant,They’re the most delicious reward for a hard day of watchied over us while we were sleeping.(オーストリア、ノルウェー、5月11)

◇お世話になりました。ありがとうございます。(スイス、5月12日) ◇今回は休憩させて頂きます。居心地の良い小屋なので、ほんとうは泊まりたいのですが、今、昼食中。昨日、雨で道の駅で足止め。歩かなくてはならない流れの中にいます。また次回、泊まれることを祈って。(5月27日)

◇今日は岩本寺で朝の勤行を行いスガスガしく歩いてます。高知一国打ちあと2 寺。3泊4日で生けるか?こんなに心経と御宝号を唱えたのははじめて。1日中、唱え続けています。大師との同行二人。今歩けることに感謝します。(6月2日)

◇休もうか進もうか迷った末、このヘンロ小屋へお世話になりました。入ってすぐに降雨。左足が激しく痛んだのは、休憩していきなしというお大師様の計らい だったのですね。(7月11日)

◇暑い。とにかく厚い。けれども風が心地よくも感じる。昨夜は蚊のおかげでほとんど眠れなかった。睡眠不足なのか、少し頭が痛い。少し早い気もするが、ここで休むべきか?進むべこか? 蚊と虻が出れば、休むことにしよう。(7月15日)

◇暑い、ただただ厚い。日陰に座って休憩できることにありがたさを感じる。(8tuki 23日)

◇清潔な休憩所、ありがとうございます。「今日の一言」『この世界を創ったのは神ではなく、悪魔かもしれない』(8月29日)

◇台風来るかも?(9月3日)

◇曇り空に時々、ぱらtく小雨。歩きやすい日です。「今年は歩き遍路が少ない」と春に聞いたのですが、ノートを見てもわかりますネ。サル年の閏年と逆打ちにとってはまたとない年なのに残念ヱせすが、地球が、日本が危ない環境の中、仕方無いこと。夏は今までにない暑さでしたから……。人間が外を歩けるのが当たり前ではないことにある日が来るのでしょうか。(9月15日)

◇作事は温泉に入って、カツ丼を食べて、ここでゆっくり休めました。(9月18日)

◇岩本寺から。初めての歩き遍路、区切りで今日は四十番までの予定。(9月25日)◇北海道から日本一周をしている者でs。旅の最中、高知は4回程訪れました。そのくらい高知が大好きです。雨宿りに使わせてもらいました。何をしてても、いつも高知は色んなことを教えてくれます。本当にありがとう。(9月26日)

◇日帰り、1泊2日とくり返しながら、歩き遍路に挑戦中です。高知に入ってから、のべ八日目になります。東西に長く、山道も多いのでくろうしています。その分、車や自転車では味わえない峠越えの醍醐味があり、昔の人のことに思いをはせています。今日はバスで中土佐まできて、稲荷か伊与喜までいき、ひき返す予定です。(10月9日)

◇温泉に入りたくてここへきました。あらビラの太鼓をお寺でたたいて回っています。(10月11日)

◇4年目に初めて逆打ちで、へんろ道を歩いていない事に気づき、今回順打ちです。これが最後の四国遍路となるでしょう。(10月13日)

◇農家の方においしい柿をいただきました。(10月18日)

◇昨年n続き、今年もやってきました。もう、ほとんど病気です。気がつけばリストラされ、ヘンロに出て今回で9回目です。今回は逆打ちですので、岩本寺泊まりです。(10月20日)



◇9月26日n八十八番を出発して、やっと調子が出てきました。お接待がありがたく、キモし良く歩いています。この休憩所は有り難く休ませてもらっています。一番に向けて頑張って歩きます。(10月20日)

◇高知たのしいですね。(11月12日)

◇108霊場を歩いています。一夜おせわになりました。みなさん、ぜひ、きれいに使わせていただいましょう!!(11月16日)

◇ありがとうございます。予定より遅れヱいますので、腰もかけずです。同行二人。今日も行きます。(11月26日)



◇朝の気温−2度ぐらい。寒くなってきた。いい東屋に出会えてよかったです。(12月15日)

◇日和佐の、おろまカメです。(前科はこの宿で泊まりました)前回は岩屋寺でダウン、大雪に会うは、さんざんでした。そこで今回再度チャレンジ。1番から始めています。でも、どこまで行けるやら?とにかく、行けるところまで行きます。最低でも岩屋寺以降 をめざします。(12月25日)

◇夫婦連れ。長崎県諫早市から来ました。7年前から歩きのつなぎへんろです。過去を振り返り、これからの人生を考えて巡礼します。(12月30日)


↓ヘンロ小屋13号佐賀




【2017年】
◇謹賀新年。(1月1日)

◇どもうありがとう!きょうはさむいだのに。よかった。(オランダ、日本語)

◇遍路日記を見ていると他国と比較して指摘と、国内のみでの感謝が気に掛かります。感謝は確かに感謝!!なのだけれども、考えさせられるのは、国内!!この程度で感謝する程、日常に感謝が潤って無いにかい?海外の良い所と比較してというコトであるでしょう。多少厳しめに指摘している事項への会いなのかも?世界有数の平和な環境日本という現実でありながら、思うより想定よりはるかに下回る日常の潤い!感謝の出来事!天国と地獄の間が現実なら今の日本は一体どのあたりなのか?すくなくとも天国に近くない気がしてします。この世界有数の平和国日本。考えてしまします。もちろん、「どうすれば良いか?!」も含めて。(1月11日)◇3年前から歩きヘンロを続けています。前回このへんろ小屋をスルーしたので、今回は朝食をとるため、ゆっくりやあ済ませて頂きました。岩本寺の朝のお勤めがすばらしく、今その感動と共に歩いています。やはり宿坊はいいですね。(1月19日)

◇一休みさせて貰いました。一昨日の荒天から一転し、青空の中歩かせて頂いております。27日(月)と3/2(木)にまた雨が降るとか。はたしてドコを歩いている頃だろう?(2月24日)

◇今日は日の出の時間から歩き、16時頃に到着。道中、「自分の足で歩いていける事がうらやましい」というお話を聞き、確かにそうかもしれないと思いました。この四国の道を歩ける存在だったコトに改めて感謝1ありがとうございます!(4月22日)

◇素晴らしいお遍路小屋、大師と共に一晩の休息に感謝。お遍路さん、四国の人々の感謝。全ての生けるものに幸せあれ。(4月27日)

◇3日ぶりの温泉!有り難や。りっぱで素敵なへんろ小屋で昼食を頂きました。くつろぎのひとときをありがとうございます。(5月1日)

◇5月3日に中村の藤祭りと見させていただいたのですが、美しい藤の花と公家行列が印象的でした。(5月5日)

◇温泉に入って気持ちリフレッシュ! 最近は本当に厚いですね。今日はさが公園に向けて歩みを勧めたい。無理せず、自分のペースで。自然との対話をして、自分のこっころと向き合う。苦しみ、喜びもすべては移り変わる。(5月22日)

◇Thank you for the restful sleep under this beautiful hut.(カナダ、6月10日)

◇9:00すぎにつき、温泉が開くまでの間、おせわになりました。(6月14日)

◇温泉が気持ちよかった。この小屋に泊まらせていただいて、ありがとうございます。(日本語、フランス、7月19日)

◇とにかく厚い。津語の泊まり先見つけ出発。(7月21日)

◇暑い中、ここはいい風が吹いて助かります。(7月27日)

◇一泊sました。温泉のフロントの方優しく丁寧。ありがとうございます。今日も暑そうです。(7月29日)

◇1日休む日にしようかと思いましたが、歩いて少しでも進もうと思います。37までの道のりと、38、39までの道も50劼鬚海┐討い襪里如皆さんも無理しないように気をつけてください。(10月13日)

◇雨の中のお遍路、疲れが出てきたところで休憩所。助かり増した。また元気を出して歩けます。(10月17日)

◇今回4回目の88ヶ所巡拝で、御礼報謝の逆打ちです。日の出とともに歩き始め、日が暮れて体を休める所を探しながらの毎日です。いつも寄らせていただく度に、きれいにしてくださってあり、お大師様が迎えてくださるこちらのヘンロ小屋が大好きです。ふところに夜湯があれば、恩背につかり、体も心もアカを落としたいところですが……。いつか機会があれば、温泉につかりたいt思わせていただきます。今回、夜が開けるまで体を休ませていただきます。(10月27日〜

◇Nice place to stay with an onsen rigth beside it.The traffic was a lttle close,but Icould get some sleep and the rain did not bother me.Thanks for thos possibilitty to stay.(ドイツ 10月27日) ◇5回目の区切り打ち。疲れた体をいやしてもらいました。(10月31日)

◇Thank you for this shelter to rest my tired bones!  Onsen was……(アメリカ、11月5日)

◇雨の中、屋根のある休憩所を阿智わびて歩いてこちらを見つけ、大変うれしかったです。その上、大変きれいにして頂いてあり、ゆっくり装備を直して出かけることができました。(11月8日)

◇無事ここまで来ることができ感謝しています。みなさまのおかげでお遍路ができ、ありがとうございます。キレイな休憩所でゆっくり休みました。(12月6日)


↓ヘンロ小屋の置いてあるノート




【2018年】


◇逆打ちで16度目の歩きヘンロです。今日は各地で雪が降りました。(1月24日)◇お昼強雨系させて頂きました。昨日は雪の中、峠を越えたのにたいして、今日はポカポカで気持ちよく歩けていまさう。午後からも頑張ります。(2月2日)

◇ゆっくりさせて頂きます。歩いて初めてです・きっといいことがあると思います。又、この地に来て泊まってみたいです。(宿の方ですよ)今回はここで失礼致します。とてもきぶんがいいです。(2月21日)

◇Qlready 2 weeks/today−that I’m waiking and bones /musclles are tired.I really enjoy,have agreat place to stay overnight.The stone of kukai is amazing.thans a lot.(フランス。3月25月)






























↓ヘンロ小屋13号佐賀









(順次、追加します)















戻る