高知県須崎市押岡、17号須崎のヘンロ小屋ノートから抜粋



【2013年】

◇横浪スカイライン経由で到着。鳥坂トンネルの通貨、怖かった。途中の無人スタンドで買ったトマトを水道水で洗い、食べました。トイレ、水、有難う。(3月14日)

◇毎日の歩きで大変です。疲れては小屋で休ませて頂いています。トイレもあり助かります。(3月14日)

◇今回は須崎で終わり、帰ります。次回はいつ来ることができるか?途中お会いした方々に感謝しつつ戻ります。(3月24日)

◇昨日の目標のこの小屋に、今やっと着きました。予定通りにはいかないものですね。(3月26日)

◇峠を上り下り、ホッと一息つきました。(3月30日)

◇ありがたく「みかん?」をたただきました!72才男性。ありがたい。疲れが採れました。50日かけて1〜88番まで行きます。みなさんのい心、大師様へ伝えます。(4月9日)

◇一番の霊山寺から順打ちを初めて経験しています。ここまで歩いてみて、遍路の姿はまさに100人100様だと思いました。年齢、宿の決め方、1日に歩く郷里等々、どれをとっても同じとは言えないようです。私は通夜堂、善根宿、など、又時には廃校になった校舎の軒下とか、海岸とか、堂の庇とか、昔の旅人の姿を想ってやっています。そんな中今日は、自分の足の許す限り進んできましたが、このへんろ小屋に一晩泊めていただうっことになりました。来る途中、人々にたずねてたどりつきました。感謝します。(4月12日)

◇今日は暑いのでヘンロ小屋の日陰がありがたいです。(4月15日)

◇女性はいつもトイレが心配です。本当に助かりました。(4月29日)

◇景色がとてもよく、感動しました。本日東京に帰ります。最後の休けい助かりました。(5月4日)

◇おむすびが、ほんと、おいしかったです!!ありがとうございます。みなさんのすてきな笑顔で元気をもらいました!!(5月6日)

◇喜寿記念、日本一周ウォークの途中です。平成24年3月15日スタート、平成25年7月9日ゴールの予定です。(5月7日)

◇スカイラインの景色は最高。今日も暑いです。日陰で休めてほっとしています。(5月21)

◇お遍路17日目でやっとここまで来る事が出来ました。帰る場所があるから続けられる旅です。元気があれば何でもできる!!(5月26日)

◇韓国から自転車に来ました。四国の景色がとっても美しいです。人も新設です。(5月30日)

◇へんろ小屋の仕事、細工に私はとても関心をもって見とれてしまいました。私も大工でした。良い仕事をしています。(6月6日)

◇梅雨にもかかわらず今日は雨も降らず、すずしくて本当に良い天気です。36番から歩いてきて、ちょうど休みたい所に休憩所があり、たすかりました。本当にありがとうございます。須崎まで頑張れそうですss。(6月30日)

◇今日も暑いです、でも昨日よりは涼しく感じます。体が暑さに慣れてきたのかもしれません(7月2日)

◇宇佐から来ました。実は、休日を忘れていて、郵便局で困ったことになった、と参っています。ともかく、須崎の大きな郵便局をめざします。(7月15日)

◇極楽浄土の水でした。(7月24日)

◇おにぎりをゆっくり食べることができました。水、トイレ、ありがとうございました。久礼に向かいます。(7月28日)

◇宿に電話をしたもうやってませんと言われ、足のマメも痛く困っていたころ、この遍路小屋にたどり着きました。本当に助かりました。今日はここで一泊させて頂きます。(8月20日)

◇大阪から来ました。歩きお遍路です。リュックサックが重くて、肩が痛いです。足も思いです。別格大善寺から来ました。適当な所で雨宿り。余計な時間をとってしまいました。夜、8時頃、暗いこの道を歩いておりますと、一台のオートバイが通りすぎると間もなく戻ってきて「もう100m程行くと“お遍路小屋”がありますよ」と親切に教えてくださいました。内心“助かった”と思い、お礼を言いました。その若い男性はそのままオートバイで」行ってしまいました。今夜はここで一晩過ごそうと思います。水洗トイレもあるし、感謝感謝。(9月6日)

◇母娘の歩きへんろです。ちょうど疲れたところに、この小屋があり、と〜っても助かりました。心機一転またがんばれます。今日はあと15劼らいいく予定です。おへんろのみなさま、いっしょにがんばりましょー!(9月29日)

◇宇佐で泊まれず、ひと晩中、バス停などをさがして歩き通し、途中、公衆toilrtoで3時間、ひまをつぶして、雨がやんだので又歩き出して、午前3時すぎにここにたどり着く。又雨が強く降ってくる。横になることが一番。昨日は、午2後:30より雨。雨の中を歩く。(10月8日)

◇台風一過、晴天、気温急上昇、高齢(81)のためもあって熱中症気味。ここで40分休ませていただきました。(10月9日)

◇小雨の中、2時間45分程歩いて、ようやくたどり着きました。熱烈なお接待に」感激致しました!手作りおはぎ、大変美味しかったです。力が沸きます。おむすびやお茶他たくさんのお料理と同様の皆様のお気持ちがもの凄く心にしみます。(10月20)

◇なにか雨が降りそうな天気・昨夜も宇佐で朝9時過ぎまで』雨。その後、晴れてというより曇り空。時々陽もさしてくる天気。足の豆が痛い!!今夜はここ泊まらせていただきます。山陰の方言で、「ありがとう」と「だんだん」、「これください」を「これごしない」、「メダカ」を「メンパ」「メンパチ」(11月10日)

◇母と娘2人で歩いています。こう、こんなことないと思うので、1歩1歩ふみしめて歩いています。(11月23日)

◇9:43 今日は朝から寒く、さみしい遍路歩きでした。ここに来てホットあたたかくなりました。(11月29日)

◇昨年に定年を迎え、人生のひお区切りと思い歩き遍路に向かいました。歩き続けると、人生と楽ではありませんが、生かされている実感をひしと感じています。(11月30日)

◇休みを利用して歩いています。今回は春の続きです。土佐久礼から青龍寺に向かいます。いい所で、お昼をいただきました。(12月21日)

◇風がある寒い日で、あたたかくお昼が食べられてうれしかったです。(12月29日)

◇トイレありがとうございます。皆様、よいお年を!(12月31)



【2014年】
◇すいません。泊まらせていただきました。トイレも助かりました。本当にありがとうございます。皆様、結願までご無事で!(1月1日)

◇今日は何曜日? 長い休暇をもらっての旅の途中です。休めました。ありがとうございます。(1月16日)

◇1晩、泊まらせていただきました。電気と水があり、休むのにも最高の環境でした。(1月21日)

◇今日はゆっくりとした行程を組んだせいか、気持ちがゆるんで少々疲労気味です。このベンチで大助かりです。(2月1日)

◇男3人で遍路しています。平均年齢66歳。それにしても須崎の町は遠いです!!ちょうどよい所に休憩所があり、助かります。あと88番まで、どれだけかかるやら。(2月23日)

◇高知県は広いですねえ、少し休ませていただきます。(2月26日

◇着かれたと思ったところに、遍路休憩所。それも立派な! 須崎のロータリークラブ並び地域の篤志家に感謝感謝! 花粉症が多いのには驚きます。(2月28日)

◇午前のトンネルで車にぶつけられ、ミラーが胸にぶつかり、少し息がすづらい。気がついた時には、車が私の横すれすれと思ったとたんぶつかり、倒れた。車は多少よけて通るのに驚きです。(3月2日)

◇初めての遍路で、道を間違えたり迷ったりしながら、ここまできました。朝からの雨も小降りになり、須崎を目指す身には少しでも助かります。いろいろお接待を体験し、遍路のことが少しずつ実感できている気がします。(3月5日)

◇2回目の遍路旅。何が魅力なのか、長野に帰っても、すぐにお四国に呼ばれます。(3月6日)

◇歩きくたびれて、ようなくここまでたどるつきました。足をゆっくり休めるところがあって、本当にうれしいものです。修行の道場だけあって大変です。(3月24日)

◇足が両足とも不自由になり、もう一歩も歩けないという所で、この小屋にたどり着きました。泊まらせて頂きました。ゆっくり休みました。(3月30日)

◇奈良の寺は歴史を見る。京都の寺は庭を見る。四国の寺は歩いてみる。歩く、休んで又歩く、歩き遍路の通し打ち。(4月6日)

◇神戸より2回目歩き遍路。人は行う事が異なれば見える風景が異なる。良い風景が見たくて歩いています。今月末日まで歩きます。さて、どこまで行けるか?歩くこと自体が目的だと歩きます。(4月6日)

◇俗世をのがれて修行の旅にきたはずだけど、国民宿舎土佐の風呂に思わずうっとり。浮世はやっぱりいいもんだ。。8:15出発。横浪半島経由でここまできた。スカイラインのアップダウン、きつすぎ。(4月6日)

◇昨晩、道の駅かわうその里で野宿しようちしたところ、四万十市在住の方と出会い、お接待を受けました。たくさんの食べ物とお菓子、ビールまでごちそうして下さいました。私は今回初めてのお遍路で、とても驚き、嬉しかった。共に飲みながら、たくさんのお話をしました。今日、ここで温泉に入り、従業員の方々の親切な対応に、心も温まりました。こういう場所や人が、これからも居てくださることを祈ってやみません。(4月17日)

              ◇私はトラック運転手ですが、バスやバイク、自転車など、これから遍路さんが多くなる時期。大変長い道のりですが、どうか、どうか、安全に回られることを祈っております。(4月18日)

◇今回、初めてのお遍路で、宿と野宿を組み合わせてここまで来ました。今日は男性5人で過ごしています。もう少し先に進むつもりが、温泉に入ったらそんな気もなくなり、ゆっくり過ごさせて頂いてます。結願を目指して頑張ります。(5月5日)

               ◇高知から来ました。家族4人で来たのですが、(市内)大雨…さぁまだ朝の7時。どうしゆかなあ〜。子供たちは休憩所にニコニコ。(6月2日)

◇1晩泊めていただきました。気持ちよく温泉に入り、レストランで食事をし、こちらのヘンロ小屋で寝させていだくという、これ以上ないぜいたくをさせていただき、身心ともにリフレッシュできました。本当にありがとうございました。このようなヘンロ小屋や休憩所を管理、維持されていくことは、大変なことかと思います。本当に感謝です。これからも癒しの場として、たくさんのお遍路さんを元気づけていただきたいです。本当にありがとうございました。(6月11日)

◇自転車(ミニチャリ)遍路。14日目くらい。2年前から始めて、少しずつ進めています。今日中に37番打ちます。先はまだまだ長いけど、がんばれ自分!がんばろう、みんな。(9月21日)

◇少し休ませていただきました。明日から大学生の方は新学期が始まりますね。僕も大学生ですが、もう少し歩いてみます。(9月30日)

◇初めての遍路。中々歩きがいのある通しです。心がけて行かねば。今朝は冷え込み、いまだに手がこごえて、うまく記せず。お互いに前に進みましょう。(10月17日)

◇一晩泊めていただきます。四国のみなさんの温かさに感謝しっぱなしです。お遍路を終える前に、何か恩返しができればと思います。(10月29日)

◇【2015年】

◇岩本寺から2時間半かけて歩く。足摺へ気持ちよい。天気で張れ張れ。(1月31日)


◇夜〜明日にかけて雨の予報。夕方到着し、温泉に入り、気分爽快。スタッフの方も気持ち良い対応ありがいです。語はもおいしく頂きました。(3月4日)

◇亡き妻の冥福を祈っての遍路旅。本日はここで泊まります。(3月26日)

◇温泉、気もちが良かったです。(4月7日)

◇種御王の途路の湯に憩う 浮世離れね 吾がこころかな(4月8日)















※順次追加します。









戻る