愛媛県西予市、16号宇和「敬徳庵」の「お遍路さん ひとこと集」から抜粋

【2006年】
◇はじめてのへんろですが、オープンに立ち会えてよかったです。お大師様のお導きですね。私達おへんろにとって屋根と、いすのあるところで休めることがうれしいです。真新しい遍路休けい所に立ち寄らせていただき記念になりました。頑張って歩きます。ありがとうございました。(11月15日)

◇心のこもった美しいヘンロ小屋を造ってくださり感謝しています。ありがとうございます。おへんろさんの心をいやすことでしょう。(11月23日、歌一洋=小屋設計者)
◇とても美しい小屋・風景・もてなしの心にすがすがしい思いです。(11月23日、豊田章津子=「四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト」を支援する会メンバー)

◇木の香と、古来の木組にこだわった棟梁の技術に感動しました。(11月23日、藤澤久弘=「四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト」を支援する会役員)

◇温かい茶をいただき、みかんを一ついただきました。また歩いていけます。(12月3日)



【2007年】
◇梅干し久々に食べました。つかれた体にキクー!(1月5日)

◇足を痛めていたのに柏峠を越えたくて、やっとここまで来ました。この小屋を見つけた時は、本当にホッとしました。お弁当とお茶みかんをいただきゆっくりできました。少しずつでも歩いていれば少しずつ前進します。ゆっくりと八十八番まで回るつもりです。(1月23日)

◇歩くすがら、車の内より暖かい言葉をかけて頂き、お接待を受けてありがとうございました。四国を歩き人々の優しさを体感しております。この貴重な体験をこれからの人生に生かしていいたいと感じております。(2月6日)

◇ザックの重みが肩に食い込んで休み場所をさがしていたところでした。お茶、みかんいただきました。ありがとうございました。(2月9日)

◇へんろ道中トイレ付休憩所は珍しく大変助かります。いつまでもへんろのオアシスであることを願っております。(3月1日)

◇今日で二十八日目になり、疲れがたまってきたところです。お茶と梅干しのおもてなしで元気がでました。みかんも遠慮なく一個いただきます。(3月18日)

◇自分の家の庭先を提供されるなんてなかなかできないことです。トイレが近いので助かりました。夏みかん一つ頂いていきます。(3月18日)

◇朝から雨。ただひたすら柏坂を越えて当休憩所まで来ました。ホッとしました。いい修行をさせてもらっています。感謝々々。「ふたたびの自分なほしの遍路かな」(3月27日)

◇「800m先へんろ休憩所」の看板を見て、元気を出してやって来ました。梅干とお茶を頂戴しました。宿まであと一息。ありがとうございました。(3月29日)

◇当へんろ小屋のご主人と奥様に峠道で出合いずっとご一緒していただき、当小屋迄こさしていただきました。途中お弁当もいただき、今迄二十四日位の中で一番楽しい一日となりました。(4月1日)

◇初めて一日四十kmに挑戦。やっと半分です。今日はじっとしていると肌寒く、温かいお茶をおいしくいただきました。それでは風に舞う花びらに力を借りて、ぼちぼち出発します。(4月3日)

◇とつぜんの雨、へんろ小屋を見つけた時の安心感、一生忘れません。私は僧侶になる身の22歳です。このあたたかい心を自分の人生にいかしていきたいと思います。(4月8日)

◇三兄妹で無事、山越えが出来、へんろ小屋で休憩させていただき、お茶、みかん、おまんじゅうまでいただきありがとうございました。(4月16日)

◇あい憎の雨でしたが柏坂越えをしました。全身ビショビショで寒くて寒くてたまりませんでした。休める処もほとんどなく、こちらをみつけた時はホッと一息です。温かいお茶に、おまんじゅう、ありがとうございました。(4月18日)

◇ゆっくりお昼にしました。とてもありがたく使わせて頂きました。(4月21日)

◇母と母の友人の健康回復を願い歩きへんろ。へんろ道 風におされて柏坂(4月27日)

◇柏坂を越えて嬉や女三人楽しい走り旅(4月28日)

◇朝から雨の中、五時間歩いて来てつかれたつかれたふらふらの時、この接待所を見つけおおよろこび。梅ぼし、お茶、ハッサク最高。(5月6日)

◇今はただ、感謝の心で日を歩いております。21日目。(5月21日)

◇今日は宿毛からひたすら56号を通って歩いてきました。足が痛い。今までハレたことがない場所がハレてきた…。(スネのあたり)。ゆっくり休ませていただきました。冷水もサイコーです。(7月5日)

◇風の通る休憩所とても素晴らしい。56号の熱気にさらされてダウン寸前でした。有難うございました。(7月19日)

◇地図を忘れて戻ってきました。今すでに深夜0時。でもあって良かった。(7月31日)

◇涼しい陰と梅干ありがとうございました。(8月4日)

◇昨年の納札そのまま有った。相変わらずウメボシがとてもおいしかった。ごしそうさま。)9月2日)

◇峠をこえて来ました。冷茶で一息入れさせて頂きました。そしてな、なんと自転車の貸し出しありがたい事です。これならここで弁当を食べてからでも今日中に42番まで打てそうです。先はまだ長いですが一つ一つのありがたさをはげみにしてがんばります。(9月5日)

◇おにぎり弁当、とてもおいしかったです。おふくろの味とでもいうのでしょうか…長旅なのでこの味はとてもなつかしく感じました。卵焼きが一番うまかった。(10月3日)

◇昨日は雨でしたので柏坂峠はどうかと思いましたが、折角の遍路ですので峠を越えて参りました。疲れがピークにこの遍路小屋、ホッとしました。ゆっくり休息させて頂きました。もいかん、梅漬、おいしく頂かせてもらいました。(10月11日)
◇つかれた体を休めることができました。ありがとうございます。とてもステキなへんろ小屋ですね。ここで寝たくなりました。(10月25日)

◇三度目のおへんろですが、へんろ小屋におトイレが有ることホッと致します。ありがとうございます。通しにて、まだまだこれからです。ようやく半分が目前。がんばります。(10月28日)

◇阿波も土佐も伊予も、気こうも人も暖かい。お世話になりっぱなしの私。この国の人々が少しでも元気で幸福でありますように。(10月29日)

◇汗でひんやりした体に温かいお茶が心地よく、又みかんのお接待に心も温かく、元気を頂きました。(11月3日)

◇お遍路に来て本当に四国が素晴らしい人のたくさんいる所だと知りました。おいしいみかんとあたたかいお気持ちを頂き、感謝しています。(11月20日)

◇心の底からみかん美味しかったです。(12月2日)

◇いやーッ、手の指が冷たくて、どうにもならんヨ!(12月26日)



【2008年】
◇寒い元旦です。小雪もちらつく中。ゆっくりさせて頂きました。(1月1日)

◇今日で24日目です。朝から雨でほっと一息です。寒くなりセーターを着込みました。お茶ありがとうございました。(2月9日)

◇今日は朝から接待の連続で感謝感謝の一日でした。柏坂峠のつらい登りもふっとびました。(2月19日)

◇暖かく、すっかり春めいて参りました。この三日間、今の山越え、松尾峠、今日柏坂と頑張ってきました。この休憩所でぼーとしています。至福の時を過ごさせて貰いました。(2月20日)

◇ひなまつりですね。ここ一習慣は暖かく春模様でしたが、今日はちと北風に変わってくもって寒かった。熱いお茶とお菓子おいしかったです。(3月3日)

◇今日、やっと一息つきました。ゆっくり休ませてもらってます。おかしいただきました。甘さが身にしみます。(3月16日)

◇峠以後休憩所ありませんでしたので、本当に本当にありがたく休ませて戴きました。道中ひろったゴミ処分お願いします。トイレがあった事嬉しかったです。女性には大問題です。(3月16日)

◇ヘンロ小屋プロジェクト関係者です。車では何度か来てるのですが、歩きへんろで利用するのは初めてです。大勢の方に喜んでいただき、三森さんも満足して下さっていると思います。感激!!(3月21日)

◇この「ひとこと集」を読ませていただき、とても元気をもらいました。自分よりも大変な状況で頑張られている方がいると知ったからです。(3月25日)

◇松尾峠また柏坂峠と毎日峠越えでまいってしまいました。遍路小屋はまさにオアシスです。生き返った気持ちです。どうぞお接待の方までご健勝をお祈り致します。そしていつまでも遍路の人々に暖かい心を与え続けて下さい。(4月21日)

◇水分を買わずに柏坂に入ってしまい、えらい目にあい、先ほど久々に水分をのんで生き返りました。小屋には手招きされたのできてしまいました。水分の重みをつうかんしました。ここでお茶を頂ける偶然に感謝します。偶然の積分が必然。(4月26日)

◇六十歳初めての遍路。峠越えにはまり、今日も峠を選んで柏坂を歩きました。頂上付近の青い山脈、遠くかすむ宇和島湾の眺望は最高感激!林を抜けるさわやかな冷たい風にいやされ涙が出そうでした。やっとたどりついたへんろ小屋のお接待。みかんがおいしく元気が出ました。結願目ざして、これからも峠を越えます。(4月28日)

◇その日歩く地図にへんろ小屋マークを見つけると、そこをめざして歩く習慣がつきました。ほんとうにホッとします。(4月30日)

◇峠越えはかなり疲れました。今日は天気も良く、すごくのどがかわきます。ぬるい水ばかり飲んでいたので、冷たい水に感動しました。風が気持ち良すぎて動く気がなくなりますが、気合いを入れて出発しようと思います。ごちそうさまでした。(6月27日)

◇柏坂が思ったよりキツく、雨も降ってきて、参ったなぁ、疲れた…って時、ここを発見、ありがとうございます。「ヘンロ小屋をつくる会」の方々のおかげで沢山の歩きに方が助かっています。(6月20日)

◇私達姉妹遍路、昨日からのカンカン照りを歩きバテバテです。足やすめでちょっと寄ったのですが昼寝になった様です。足の痛みもとれ、もう少しの宿まで頑張れそうです。冷たいお茶も有難うございました。(7月4日)

◇ヘンロ小屋を作る会の人達に感謝します。(8月2日)

◇冷たいお茶ありがとうございました。九死に一生をえました。(8月13日)

◇風に秋 一期一会に 茶のうまさ(8月21日)

◇トレッキング空海に参加されていた小学生と峠を越え、さよならをしてまた一人になりちょっぴりさみしくなっていたところ、あたたかく迎えてくださってとてもうれしかったです。歩きはじめて22日目。いろいろな人たちに支えられ、はげまされ力をもらっています。(11月16日)

◇めっきり涼しくというか、寒くなってきましたね。皆様お元気で歩いているのを、こういうノートで知るのはうれしいです。(11月27日)

◇この「ひとこと集」に元気をもらいました。毎回お遍路さん達のコメントも読むのも、お四国巡りの楽しみなっているんです。この様な場所を提供してくださる地元の方々に感謝しています。(12月2日)




【2009年】
◇雪の中歩いてきました。休ませて頂きありがとうございます。(1月24日)

◇おいしいみかんにあったかいお茶 あたたかい人の支えで ホッと一息心もなごむ ここまで来れたよ遍路旅(2月24日)

◇峠越えで疲れたせいかここに来て急に眠気が…小一時間寝かせてもらったおかげで少し体が楽になりました。ホントありがとうございました。(4月10日)

◇トイレ大変に助かりました!ありがとうございます!!地元の方々のお優しさが心にしみます。(4月29日)

◇愛媛に入って少し終わり感じた。でも本当はまだまだ。急ぐ気持ちがなくなった。しんどいけど楽しいような。終わったらおれは一体どうなってんかドキドキッ。(7月25日)

◇暑いです。暑さなれしていないので“水”お調整もうまい具合にいきません。思い切り冷茶をいただきました。うまいです。ありがとう。(8月19日)

◇みかん畑を歩いていたら、はっさくを7個ほどくれた女性、歳は私の母と同じくらいとのこと。足を悪くされているとのことなので、難渋しながらとってくれたので、とてもありがたかった。お遍路旅をやっていると、いろいろな人から声援を受けながら歩かしていただいているという気持ちになる。はっさく数個おいてゆきます。(12月17日)





【2010年】

◇柏坂を越えてきました。内海中学校の生徒さんが作った地図を見つつ楽しく歩けました。あちらこちらにイノシシが土を掘り返したあとがあり、出会わないかとヒヤヒヤ(笑)。疲れたところにこちらの小屋が見え、ホッとひと息つかせていただかいました。(2月17日)

◇一息つかせていただきました。数人のお遍路さんと一緒になり、楽しく談笑しました。このような場所があるとそういうことができるのでありがたいです。(4月2日)

◇本当に助かります。トイレ、ゴミ捨て、一休み…ゆっくり座れて、靴を脱げるのが何よりです。(5月27日)

◇今日は曇の歩き日よりです。体もできてきて、これからは心を創りたいと思います。(7月5日)

◇暑くて歩けないと思ったらちょうど遍路小屋が。大好物のすいかもいただきとても幸せです。今日、宇和島で花火がありそうです。行きたいけど、宇和島まで歩くのは無理だと思ったけど自転車を借りて行けるようになったんです。花火花火!!ありがとうございます。(7月23日)


◇【2011年】

◇また、元気が戻ってきました。(12月17日)

◇歩けることに感謝し、これから先も歩いて行きます。(12月21日)

◇腰をおろして、一息つける。この事に本当に感謝いたします。これからの皆様の為にも、この休み所は続けていただけます事を長います。(12月30日)

◇ゆっくり休憩させて戴きました。昨年につづいて2回目です。(12月31日)





【2012年】

◇観自在寺からの道中、休ませて頂きました。腰をおろして、ようやくほっと出来ました。ここに着いた時、午後5時になってしまいました。目的地まであと数キロ。一休みできたところで歩こうと思います。(1月22日)

◇柏峠越えてはじめてのお店でじゃこて天買った時、へんろ小屋があるからそこで休んでと、お客様に教えてもらいました。休むところがなかったので、助かりました。(3月27日)

◇柏峠のへんろ道は、きつい所もありましたが、歩きやす所でした。案内板、民話も楽しく読ませて戴きました。(3月29日)

◇また今月も歩きに来ることができました。区切りで東京から夜行バスで往復しています。あすの天気と道と距離の長さが心配ですが、また明日はやってきます。やっと高知県が終わり、少し気が楽になっています。今年中に一周できるかどうか。(4月13日)

◇トイレお借りしました。ありがとうございます。私、昨年、スペインの巡礼に行って来ました。スペインでは宿代が安くて、1000円で泊まれます。公営の巡礼宿などは500円です。もちろん、善根宿も多くあります。何よりもすばらしいのは、宿が5km、10kmぐらいの間隔かくである事です。これならば日に10km歩ける人でも楽に巡礼できます。日本とちがって、各巡礼宿が休憩所にもなっていますので、ヘンロ小屋のような物は不用です。ゴミも各巡礼宿で引き取ってもらえます。日本のように、コンビニをさがして持ち込む必要もありません。四国おへんろ道も世界遺産にすべきです。(4月15日)

◇いつも、この休憩所は疲れてヘトヘトです。でも今回は「逆打ち」なので早朝元気!!今日もガンバルゾ……。いつもありがとうございます。大阪の夫婦遍路。(4月19日)

◇震災から一年。まだ深い悲しみが残る国土。そして、へんろ道のある土佐黒潮町は最大規模の津波が予測されました。国内の全原発は停止されましたが、政府は稼働させようとしている。今年も桜が散り、田植えが始まった。私はまだ歩いている。3回目の四国。ひとつの海、ひとつの命、そこの我なし。(4月22日)

◇昨年に続いて2回目の遍路です。一昨日の朝食により、腹具合悪くなり、昨夜は下痢に悩まされました。腹の中の悪い分は全部出してしまったかして、今日は大分元気になりました。残すところは20日程ですが、頑張って歩きます。(5月6日)

◇今迄のの遍路道の休憩所の中で、一番有り難い休憩が出来ました。おばさんの顔が神様・仏様に思えました。ほんとうに有難うございました。(5月14日)

◇旅の途中で69才を迎えました。昨年は広島の男性とここでお目にかかり、香園寺で又お逢いしました。今回朝食を取らず、お弁当はなかったら……?と不安でしたが、満腹、満腹、ありがたい。ありがたい。感謝、感謝、合掌、合掌。(5月31日)

◇雨宿りできてホッとしています。背中のリュックが重く、両手を後に組んで支えながら歩いたとき、昔、母が接骨院に僕をおぶって通院してもらったことを思い出しました。母を背負った遍路であることに気づきました。(6月19日)

◇柏坂で4、5匹のあぶにつきまとわれ、逃げる様にしてここにつきました。暑いからついついアイスを買ってしまう。(8月11日)

◇村上さんの詩集、心が洗われました。自転車の旅日本一周とは違った厳しさ、人々と違う交わりあるのですね。日本人の心、捨てたものではありませんネ。又訪れたい四国の旅です。4月に京都を出て。四国を回って日本一周完走です。旅は心の優しさに温まります。(9月26日)

◇休ませていただきました。今日は宇和島駅ちかくまで行こうと思います。どうか明日は雨がふりませんように。お弁当を買わせていただきました。野宿などして回っていると、人様が作ったものが食べたくなります。(10月27日)

◇どしゃぶりの雨の中、たいへん有り難かったです。みかんも甘くておいしかったので、ご一緒になった4人でみんな頂いてしまいました。アメもありがとう。雨が弱まるのを待って出発します。(11月17日)

◇カゼをひいているので助かりました。昨日は愛南町役場一夜過ごさせて頂きました。チョット感想。ヘンロ小屋をもう少し整理整頓を望みます。もっと小屋が広く利用でき、歩きヘンロが助かります。(11月21日)

◇暖かいお茶の接待ありがとうございます。山越えで疲れていた体に、丁度良い休み処でした。(12月12日)





【2013年】

◇みかんをいただき、休憩させていただきました。皆様の温かい御気持ちに感謝いたします。(1月2日)

◇午後から雨との予想。磯屋の女将さんのアドバイスに従い、山越えではなく、56号線沿いに歩いて来ました。金剛福寺から延光寺には月山神社経由、海沿いに北上してきましたが、海からあこや貝(真珠貝)養殖のためのブイが浮かぶ南予の海の変化を2日にわたり楽しむことができました。少々足を休めた後、又歩きます。(3月13日)

◇峠越えは結構ハードでした。ここの休憩所を見つけとき、お弁当ありますの表示は元気をくれました。お弁当は売り切れてありませんでしたが、とうまんがあったので助かりました。同行の人からパン1個をもらって食べましたが、この休憩所があって本当に助かりました。(3月29日)

◇一昨日の爆弾低気圧による雨と風。昨日の寒風。今日は…本当にキレイな青空でした。そして、この小屋を使わせて頂けてありがたいです。自分の心も今日の青空の様に澄みわたりたいな……。今はまだ憧れでうす。(4月8日)

◇あずきのアイスクリームとってもおいしかったです。そして、まさかの移転車レンタル。本来ならすべて歩かなければいけないのでしょうが、せっかくのご好意に甘えて使わせていただくことにします。空気まで入れていただいて、本当にありがとうございます。(4月30日)

◇柏坂を越え、此地“畑地”に来ると、ほっとさせられます。“癒しの里”と言っても良い所ですね。(5月6日)

◇昨日より夏の様な暑さです。その前の松尾峠越え、そして今朝の柏坂を越えてたどり着きました。峠の木々の道と風は気持ちよかったですが、別の理由とは思いますが、特に左目が痛くなり、目まいを伴う様な応対が出て来て、やっとの思いで下ってきました。おむすびのお昼を取り、くつ下を脱ぎ、リラックスして元気を取り戻しました。まだ目が痛いので思案中ですが、自転車を利用させていただくかもしれません。(5月13日)

◇へんろ路のオアシス、本当に助かります。疲れを癒すのはもちょろん、トイレが本当に有り難い。特に女性にとっては。(6月8日)

◇愛媛の峠の連続、さすがにこたえます。ちょっと休ませてもらう予定でしたが、ふと手にとった「ゆりかご」に夢中になってしまい、全部読んで」しまいました。いい勉強になりました。(6月19日)

◇今日も楽しい一日になりそうです。信号待ちしていた女性の方から、いちごのジョアをいただいた。とてもうつくしくておどろいた。ラッキーでした。(8月9日)

◇さっきやっとつらい山道をのぼりおえました。息子と父と旅をしていて、宿毛から松山まで今回のお遍路で巡ります。今日で2日目で7泊8日の予定です。まだ道が遠いと思うので、がんばります。(8月11日)

◇休憩させていただきました。休憩中にみかんを2ついただきました。それと柏峠を下っている途中でも、みかんをいただきました。みかんの美味しい季節、こんなぜいたくはありません。(10月1日)

◇少し休憩の程、有難うございます。歩き疲れた所に休憩所……お店は休みでしたが、勝手に使わさせてもらい、本当に助かりました。と中、みかん、バナナをいただきました。ほんの少しですが、よかったらたべて下さい!!(12月8日)


【2014年】

◇こちらに着くと、ちょうど雨が振り出しました。結構降っています。しばらく雨宿りさせて頂きます。(1月7日)

◇天気よし。大師様に感謝。(3月9日)

◇今日は朝から雨で、気持ちが落ち込んでいたけど、昼止みました。宇和島まで頑張ります。(3月20日)

◇一昨日は爆弾低気圧による雨と風、昨日の寒風、京は本当にキレイな青空でした。そしてこの小屋を使す。(4月8日)

◇峠を越えて、休む所&トイレがなーいと思っていた所で助かりました。暑かったので、冷たいアイスでエネルギーを補給して。津島の三善旅館まで、もうひとふんばり。(5月7日)

◇区切り打ちの放浪の旅。一時的に俗世間を離れて。山頭火の人生即遍路が何となく解る気がしている36日目です。(5月25日)

◇峠越えで疲れ果てていたのでとても助かりました。もう一歩も歩けない!!という所でのへんろ小屋、輝いて消えます。もうひとふんばり頑張ります。(5月25日)

◇雨の予報でしたが、晴れ間も出るくもり空です。国道を歩くのは気持ち良くないので、柏坂越えをしてきました。途中、虫にしつこく追いかけれたり、木が倒れて通るのが難しい場所があたっりで、なかなかの難所でした。今日は宇和島まで行きます。休憩する場所がなかったので、こちらのヘンロ小屋で休ませて頂き、助かりました。(8月5日)

◇8月は徳島の大雨、高知は台風11号。その後は台風の後のへんろ道のジャングル。やっとへんろ道がおちついてきたようですが、あいかわらず雨ですなあ。カビがはえそうですわ。でもなんとか歩きます。(8月22日)

◇とても歩きやすい天気です。暑くもなく寒くもない快い遍路旅の最中で、一休みさせていただております。8月は台風にゲリラ豪雨。その度に遍路道(山道)は荒れ放題。倒木に土砂の欠落……道は川の様になり、滝となっていました。9月になって落ち着きましたが、山道はどんな有様になっているか心配で、山道を歩くのを避けてきましたが……。先が心配です。それでも歩を進めるのみの遍路旅ですが、何とも言えぬ心境でもありあす。無事結願できたら良いと考えております。(9月13日)

◇小雪のちらつく寒い日でしたが、山越え、無事終わりました。リュックをおろして休憩トイレまで。本当に助かります。(12月22日)

◇柏坂を越え、後は松尾トンネルのみ。休憩に使わせていただきました。(12月30日)






【2015年】


◇ホテルサンパール(御荘平城)を8時に出発。14時10分、やっとここまできました。今日は大変疲れました。一服してもう少し歩いて、今日は宇和島から夜行バスで帰ります。(1月14日)

◇今日は朝から冷たい風が吹きまくり。体力をいつもより消耗いたしました。雨や雪以外にも敵がいたとは! その上、気分屋の雨が降ったりやんだり。怖かったので、山道は止め、下道で来ました。このような施設の管理・設置、本当にありがとうございます。(2月5日)

◇つらい日に受ける接待は忘れられない。歩き遍路というわがままなことをしているが、すごくいい経験をさせてもらっている。(2月22日)

◇昨日の強風1には泣かされました。南国なので暖かかなと考えていたのが甘かった。やはり寒いのだと認識しました。それにしても歩きは疲れます。最後までは石にしがみついても頑張るぞ。(3月11日)

◇天気は上々、心も上々、身体はボロボロ。金は無し。さえ、たくはつでも始めるとするか? 何もしなくても腹はへるし、疲れるし、こまったもんです。なまけて、なまけて歩いていきます。(5月17日、中国・北京)

◇午前中ずっと歩いて、山の中で休憩もできなくて、この里に入って休憩所だけでなく、小さなスーパーもあって本当にうれしい。この所を作って、それから管理して下さって誠にありがとうございます。ずっとがんばります。これから皆様が幸せに生きるように。(6月吉日、リトアニア)








【2017年】


◇早朝より雨が途切れたのを見て歩きださいました。一歩一歩を足を前に出して……。雨降りの時hあ腰を下ろす所を探すのが大変で……。へんろ小屋の休憩所にて「ホッ」と一息。(6月22日)

◇国道56号を朝7時から歩いている。午前は大雨。大変だった。午後晴れ間が出、それでも歩く。大金あ目的があるからだと思う。ここでぐったりです。休憩所有り難う。睡魔が襲ってきます。(6月25日)

◇13:00〜14:00長めの休憩!!むしあつい中、巡拝を重ねております。昼休ケイ、ありがとうございます。PS胸がいたい……。息苦しい……今日は道の駅にて野宿予定!!(7月8日)

◇山ごえ、おもったより長く大変でした。(7月9日)

◇快晴。足休めに寄らしていただきました。歩き無銭野宿お四国参り7周目順打ち通し2イヤーノンストップループへんろです・浦知より出発し、ここにたどり着きました。大日如来の光明を背中に受け、汗びっしょりになりながら宇和島を目指します。涼風(かぜ)渡る休み処に笑みの花。(7月11日)

◇初あるきへんろです。助かりました。元気が出ました。(7月17日)

◇猛暑の中、オアシスありがとうございました。(7月17日)

◇昼食に休憩させて頂きました。ありがとうございます。村上さんの五本、読ませて頂きました。共感できることが多く、へんろの外では知ることの出来ない学びも再確認。南回も読みたい穂です。(7月24日)

◇コピーを読み新発見。「人間の自律神経系は、本当にあったことと想像上のこととの区別がつかないという特徴を持つ。大脳で想像したことを、すべて本当のことと受け止め、体に影響を与える。心配や不安が起こると食欲がなくなったりして、ストレスという病気をもつはめになった」。だから「考え方を変えたら人生が変わる」(7月27日)

◇綺麗なヘンロ小屋、ありがとうございます。(8月12日)

◇一息させてもらいました。缶コーヒー休憩です。今回で区切り打ち2回目ですが、歩いている人に会っていません。さみしいですね。(8月27日)

◇朝晩涼しくなったとはいえ、まだ日中はあつさを感じます。(ただし風は涼しさを感じます)ザックが重いのか、方が痛く、少しの間、休ケイさせて頂きます。今日は出来れば、きさいやの道の駅まで歩こうと思います、現在昼少し前です!!あと17辧腺隠賢辧 約5時間+休ケイ時間? ガンバリま〜す。村上氏の詩集、とても感動しました! 私もこんな詩集が欠けたらと思いましたが。私はまだ修行中……まだ書けそうにありません。PS神様を父とし仏様を母とし、大自然を友として、縁を求め、ただひたすら歩う愚人なり!!(9月10日)









































(順次、追加します)







↓ヘンロ小屋19号津島・かも田

戻る