高知県土佐清水市、ヘンロ小屋20号・足摺の「ヘンロ小屋ノート」から抜粋



【2016年】


◇けしきがキレイだなあ。(11月3日)

◇西海岸の美しい景色を見たから歩いていけます。(11月5日)

◇旧へんろ道を歩いてきました。新トンネルを利用する人が多く、旧へんろ道は荒れていると地元の人から話を聞きましたが、まったくその通りで、枯れ枝や草に覆われていました。少し残念に思いました。今日は快晴、海も空も青々してきえいです。(11月9日)

◇昨日の大雨から一転、素晴らしい天気。景色に見とれながら歩いていきます。(11月22日)

◇歩いて22日め。金剛福寺へ西回りで向に石碑「観海観波。帰ってから意味をしらべます。(12月13日)

◇前日の大雨から一転素晴らしい天気。景色に見とれながら歩いて参ります。

◇It is wonderful to be here.(イスラエル。11月23日)

◇歩いて22日目。逆打ち。金剛福寺に西回りで向かっています。(11月24日)

◇ゆったりさせてもらいました。トンボの季節が楽しみ。(11月28日)

◇逆打ちで来ました。前日は夜23時に大津バス停直。夜歩くのもおつです。今朝は5時半出。日の出を見ながら来ました。素敵な休憩所ですね。テントも張れそうだし……。

◇逆打ちでやってきました(歩き遍路)。あと少しで金剛福寺(足摺岬)。あこがれです。(12月24日)

◇子供のような字を書く63歳の男性です。今日はここで、テント泊をします。今年中には、観自在寺まではお参りする予定だったのであったのですが、室戸での暴風雨、焼坂遍路道での大雨で引き返し、さらに土佐佐賀での雨(多雨)の車泊。そうそう、岩本寺まであと約10キロという所での胃痛で寒まで薬を買うため、JRでの往復で時間を取られ進めずと、予定はあくまでも予定であったという事です。「もういいや」という気持ちで、今日はさっさとテントを張り、ここで泊まることに決定です。打ち戻りで真念庵を経由すれば、延光寺で年越を迎えることが出来るのですが、やはり月山神社詣りを終えてから延光寺へ打ちたいと、これもあきらめました。(12月29日)







【2017年】


◇歩き6回目、無銭へんろ野宿です。足摺は雪が舞って、その寒さの中、金剛福寺門前、今日も笑みの花が咲きました。笑みの花咲きてなごみのやぶ椿。(1月23日)

◇久し振りに良い宿に泊まりました。歩きヘンロ割引?で、2食付き6000円です。夕食も大変おいしく、お昼のベンツまでつけてくれました。ここから1.2Km、ガソリンスタンドのうら、民宿・田村です。10回目のヘンロです。高知はなぜ『歩きヘンロシール』が少ないのか? 地元のひとに聞きました。『あんな物があったら、……なので、わたしらがみんなではがしました』です。道に迷うがゆえに、三界はかべなのです。(2月15日)

◇区切り遍路。逆打ちもようなく38番まで来れました。いろんな方々に感謝です。これからも皆さも安全に旅が続けられますよう願っています。西海岸の景色はきれいだったので、こっちから来て正解でした。(2月27日)

◇すずしく、景色もいいスポットです。(3月5日)

◇蛙が鳴き始めました。昨日、久百々から再スタートです。昨年のリベンジ! といっても一週間だけで、家に帰ると妻の不機嫌が舞っています。ひと雨を梅の花見てやり過ごす。(3月13日)

◇清水から帰り寄る。ダルマ夕陽中ほどまで入る。PM6:15二人来る。(3月21日)

◇It7s raining so I stopped here to sit in a dry spet and have a snack to eat.Thank you for providing this great shelter.This pilgrimage has been so difficult but the support from the people of Shikoku,including the−se rest huts,has made it possible for me tokeep going.I slso really enjoyed the photos.(カナダ、3月26日)

◇見晴らしの良い休憩所に出逢えて、心も体も休めることができました。写真にもいやされました。(3月28日)

◇昨年に引き続き、足摺の西岸を歩いています。昨年も晴天。今回も晴天で気持ちよく歩けます。来年も歩けるかな。(4月4日)

◇喜寿を迎え、2回目の歩き遍路です。今回は、別格20札所も打っています。明後日は月山神社に参る予定です。(4月19日)

◇久しぶりのデート。32年ぶりです。(笑)もう、おっさん、おばさんになってます。いつまでも元気でいましょう。(4月22日)

◇久々の天候に恵まれました。今回初めての遍路ですが、高知県を巡礼するうち、歩き遍路の表示(シール)の少なさに気づきました。徳島では、へんろ道の分岐点には必ずあり、助かりましたが、高知県内は分岐点や中間点もない処が多く、地区の多くの方にお聞きし助けてもらいました。宿泊先に確認したら、高知県の方針(ケイカン)とのこと。ガッカリしました。住民の方には良くしていただきました。(4月28日)

◇16年ぶりのへんろ。道路が良くなりすぎか、へんろ道は少し消えたゆな。へんろ小屋が増えて有り難いです。(5月3日)

◇通過11:20(5月5日)

◇夜8時に到着。全身水まみれ。(5月9日)

◇2回目きたよ〜。(5月10日)

◇5/4和背負い放浪修行中の光海。霊山寺を出発して、今ココです。とりあえず先陣たしの道を歩き、一周廻ります。竜串R321、道の駅大月へ〜みんあ頑張って!! 和背負い!!わっしょい<(5月23日)BR>
◇雨の中、大月回りで頑張ります。(5月25日)

◇バイクで走る足摺は最高に気持ちいいですよ−!!天気のいい日hあ景色が輝い見えるようです。バイクで色色な場所走るぞー!!(5月31日)

◇昨夜足摺の公園で野宿そ、こちらに朝6:30到着。女1人野宿も交え ながらのおへんろです。どうなるか不安もありましたが、色々な方に助けていただきながら旅できています。(6月10日)

◇おへんろさん! 道中お気をつけて!無事に結願されますように。(6月10日)

◇順調に歩かせて頂いています。一歩一歩前進。一段一段ステップアップ。はっきり自覚して歩きたいです。これから北上です。菩提の道場、伊予の国では、さらなる光明を目指したいです。(6月13日)

◇足摺の景色を一望しながら「ボッ」と一息つく事の出来るへんろ小屋に感謝。修行の銅樹と言われるごとく、足もつかれガタがきている事と思います。無理されませぬ様、ご自分のペースで一歩一歩前に歩み出されます様 ……(6月14日)

◇結婚目指して一歩一歩前へ。(6月17日)

◇半年ぶりに立ち寄りました。ここでテントを張りたいのですが、水がないので足摺まで行きます。そしてトイレも?この先、すこし行った処に休憩s所(雪寿庵〜があります。午前中だけ開いているそうですが、機会があれば立ち寄って下さい。(7月2日)

◇自転車で巡っています。青龍寺〜須崎市街地まではup downがキツくて大変でした。あすはアカから金剛福寺。その後は県道21号を通って平田駅そば〜延光寺に参ります。皆様の結願と交通安全を祈願して。(7月23日)

◇歩きで巡っています。高知の大日寺からTotal200何辧憤貮JR使用)を歩き続けてもう少しでゴールです。自分で自分を褒めてあげたい気持ちです。神様、仏様ここまで無事で導き頂き感謝です。(7月28日)

◇周りの者に安心な気持ちと、自分自身にもそんな気持ちで一生を終えることが出来る事と、自分のやる事が見えてくる事、それが今の願い。(8月12日)

◇原付で廻らせてもらっています。休憩で寄らせて頂きました。景色がきれいで最高です。私を含め、皆様が無地に廻れますように。(8月27日)

◇金剛福寺から40分歩いて足が疲れたところに当小屋があり、ファンタを飲んでゆっくり休むことができました。納経所の方にこの先に新しいトンネルができて、東海岸を歩くよりも短い距離で清水に行けると教えて貰い大変感謝しております。以前、臼砦経由腕黄身酢まで歩いた時は道が曲がりくねっていて、歩けども歩けども中浜に着かなくて難儀な思いを致しました。今日はお天気も良く、青い海を眺めながら、気持ち良く歩けそうです。(9月23日)

◇どうもありがとうございます。(日本語、ドイツ、8月10日)

◇高知県きもちいいね!!(10月8日)

◇お遍路ではないですが、四国一周の旅の最中に、だるま夕陽を見るべく立ち寄りました。四国の方は皆さんあたたかく、また来たいと思います。お遍路の皆さん、お体や事故に気をつけて最後まで頑張ってください!(10月9日)

◇一泊させて頂きました。計画なく進んでいた為、前日、金剛福寺に着いたのは17:30。このヘンロ小屋に一泊し、本日打ち戻ろうと進みましたが、本当にまっくらやみで、不安になりました。周りはなにかケモノのおたけび、枝をおる音。夜中には大雨。ネブクロだけなので、少し濡れましたが、りっぱな小屋に守られました。24時間、電気=案内チラシから音のある生活の中で、安心ではあるが、つかれていました。なんだかここで、心が洗われた気がします。助かりました。(11つき11日)

◇テント泊をしています。周囲は暗やみ。眠れないので、ノートに今の私の悩みを書いてみます。自己満足で書くので、次に記述される方の書き込みを読んで下さい。私のはとばして下さい。「摩訶般若波羅密多心行観自在菩薩 行深般若……」で始まる般若心経です、和足m今の今まで気づかなかったのです。正直、三年程前まで般若心経の名を知るぐらいで、内容など知ろうともしない宗教心に欠けていた私なのdすが、三年前、四国遍路に出ようと思い、ある程度は般若心経の意味、お遍路の歴史、お釈迦さまの言葉(一応、原文の一部)などに写経した上でお遍路に出たのですが(今回も同じく)、本当に今の今まで気付かなかったのです。般若心経を何度朗誦したでしょう、数百回いや千回以上読上したと思います。知識として知っているだけで満足し、これで事たりrると思っておた私がバカだたのです。それもある上に「一心に信じ、読経しておれば経典の内容に必ずしも通じていなくてもいいのだ」と教えられたのもあるのですが、でも一応、人並みに内容等については理解しているつもりdす。私が大変ショックで気付かなかった事とは、般若心経を本堂や大師堂で読上すると言うことは、教えに対する 畏敬の念がなければならないはずです。ところがこの般若心経の内容の大前提には「輪廻転生」を信じている事があることに気付いたもです。さあ!!困った!それに気付いたのは昨日です。あすは金剛福寺に参拝する日です。どうすればいいのでしょうか?般若心経は読上せずにすまそうか、なんて思ったり、本当に困っています。この二日間、この事が気になり、あまり足が前に進まなかったのです。といのも私は「輪廻転生」をまだ信じていないのです。と言うか、信じたくないのも事実です。仏教の輪廻には六道と言われるものがあります。もし、本当にそれがあるのなら、どうする事も出来ずにいるのだから(ただし四国巡拝をする事で私のカルマ・業の深さを浅くしてもらおうなんて思ってもいませんが)しょうがないと思っています。この言葉を書くことはやはりリンエネ転生を信じていないことですよね。あなたは信じていますか?最後に般若心経を朗誦することは、輪廻転生を信じることが大前提にあるという事は間違いない事です。知識だけで満足していたばかな遍路でした。般若波密多ー悟りを開いて解脱するための行いを意味します。疑問があります。いや、長くなるので、やめておきます。ただ一言。般若心経の中で、お釈迦様の十大の中でも特に知性に富んでいる舎利子に観音菩薩が一方的に教えを語るのでしょうか?この時、周囲にhあ如来もいたのに、菩薩さんは如来産の予備軍とも言えるはずなのに。それに舎利子はだまっている。お釈迦様は何故、直接舎利子に答えてやらなかったのでしょうね。長々とごめんなさい。(11月29日)

◇朝、雨もようでうs。ありがとうございました。このような私ですが、お大師さまと二人で、この遍路道を歩いていることには少しの疑問も持たずに信じております。(11月30日)

◇朝、雨です。昨日も朝降られました。やむ気配なし。(12月4日)

◇ジョン万次郎、印象的でした。海外に行く前、なにかのご縁と思いました。(12月8日)

◇Thank you so much,your shelter saved my night.No hotels were open today.I don't no why. But I think I will sleep good here.(メキシコ、12月12日)

◇今日、ここでテントを晴らしてもらい1泊します。ちょっと思った事がありましたので、乱文、乱筆ですが、書かせてください。おへんろノートって、おもしろいと思うンですよね。単純に感謝の意を述べているコメントだったり、子供のような寺を書く63才の男性の方だったり(笑い)。最近は、海外の可とのおヘンロさんも多く、またコメント書かれていますね。 私自身、世界一周したのですが)全部の国は行ってません)。昔はこのような情報ノートがあって、ペラ×2とめくっているだけでも楽しかったです。もちろん有意義な情報もありました。しかし日本人宿にあった情報ノートは減りましたor書き込みが激減しました。やはり、ネット、SNS[の普及で、わざわざ情報をアナログで共有する事が、社会に適さなくなったのかもしれません。しかし、今日ここで、このノートを見せてもらった時に、こういうアナログな感じがいいなあと思ったのです。ちょい、書くのがめんどうになってきたので、まとめますが、結局こういう非日常的な時に、SNSはもったおない!私はいち×2、ここで写真をとってSNSにあげなきゃなーって思っていたのですが、せっかく何も考えなくてもいられる状況なのに、こんな事を考えているのがもったいないと思いました。海外を旅行している時に、日本人の子で、ブログも一生懸命書いて、アクセスランキング1位を目指していた人がいたのです。それは彼がやりたいことなのでいいのですが、南米のボリビアにいる時に「もうブログ書きたいから、宿に帰りたい」と行って、もう二度とこのとちに来ないであろうのに、今を大切にしないのはふしぎでした。すいません、うまくまとまっていませんが、とにかく言いたいのは、ブログ、SNSにために、今の旬かを集中できていないのはもったいないかなあと思ったので、ちょっと書いてみました。SNSはここのヘンロ小屋で、自分で文章を「今」かかなくても、できるんです。活字っておもしろいと思います。とりあえず、このへんろの間は、自分はSNSで発信するのはやめようと思います。やっぱり移動しながらはしんどい(笑)。すいませんまとまりがありませんでしたが、みなさま時間を取れた事を大切に、無事旅行をして下さい。ゴーストライターがいてくれれば、うまく階絵くれたのに、すいませんでした。四dえくださった方ありがとうございました。ヒマだったら「すこんぶたろう」でnet検索してもらえれば、ブログあります。お時間ある時に見て下さい。(12月24日)







【2018年】


◇着いてテントを張り食事の途中、夕方6:00頃であろうか。警察が来て質問された。話によれば、4〜5日位この小屋にテントを張りっぱなしとの事。ふざけるな、まだ1〜2時間。多分いたずらかいやがらせである。ヘンロをよく思ってない人だ。日本はキャンプに縁がないのかあまりカン大ではない。外国は野宿はカンダイであたたかい目で見てくれたのに。ヘンロはつらいいよ特に野宿は。(2月5日)

◇昨日は1日雨でしたが、今日はくもり。それも今にも不利そうな雲です。2月27日に横浜を出発し、ここに到着しました。83才の寿行脚。最後までえ打ち抜きます。(3月20日)

◇桜満開でとてもきれいでした。でもなにより美しいのは道案内などやさしい言葉をかけていただいたことです。(3月26日)

◇地元の人間です。天気が良いので、ケープに昼ご飯を食べに来ました。へんろの皆様、おつかれ様です。がんばって下さいネ?よい旅路になりますように(4月8日)。

◇今日は祝日の日よう日だからか、お昼を食べようと思ったお店が閉まっていて、持ち合わせのパンをここで頂きました。あと土佐清水まで10Km弱。しんどいけれど、進まないと夕方までには着きたいです。(4月29日)

◇A very convenient olace to enjoy sold water from the vending machin.! am so happy sotobe here.Good lck to all of you.(デンマーク、4月30日)

◇大雨です。いつもなら写真をとながら歩いているのでもっと時間がかかりますが、カメラはリュックの中。ひたすらある家いたら14時くらいに宿につきそうになりました。ひまつぶしにこれを書いています。あぁ風もなってきました。どうしようかな。……宿でひまをつぶします。それでは。(5月2日)

◇レンタル自転車で足摺まで来ました。ッマウンテンバイクなので、スピードが出ませんが、まそれなりにしんどかったね。(5月17日)

◇自転車おへのr10日目になります。今日は80Km近く走りました。坂がいくつもあって、とてもキツイ。遅めの昼食を食べてから、金剛福寺を目指します。(6月7日)

◇歩き野宿ヘンロでココに今日、泊ろうかと思いましたが、西日が強く、港までもう少しがんばろうと思います。少し休ませていただきました。(6月13日)

◇土佐清水市役所近くの民宿から歩いてきて、一休みさせていただきました。リフレッシュしたので、まだ頑張って歩けそうです。(6月14日)

◇AM11:30金剛福寺行く途中よらしてもらいました。トイレないのでざんねん。大阪から又7月来ます。歩きへんろ。(6月28日)

◇ヘンロ小屋で寝ようと思いましたが、蚊がスゴイのでテントを横に歯あせてもらいました。気持ちよく眠ることができました。(7月20日)

◇台風21号の影響で、今日hあ3時間ほど大雨でした。明日もまた雨の予報なので、125CCのバイクで2人乗りで移動している僕たちには少しきびしいです。今日はこちらでテント泊をさせていただいております。(9月1日)

◇明日刷り岬小学校 敬老のお手紙配布でよる。(9月11日)

◇Thank you for the lovely rest hut and for explainig how the moon dips between the hills across from us.This is our second pilgrimage of joy after a lond walk araound!(オーストラリア、9月20日)

◇三人で台風の為、大雨。

◇4日から再び窪川からお遍路へ(台風の為、一時岐阜へ帰る)。四国講師、修行の地で最後の踏ん張りです。がんばるしかない今、昨日の台風(25号)で雨の中で歩いて大変でした。(10月7日)

◇岬幾途中休む。土地の人に案内してもらう。(10月8日)

◇Thank you for this wondereful spot! The raised wooden sitting area is really perfect.More huts should have this relaxedsitting style.And theadjacent sunny park with berds and stream sounds……so perfect(アメリカ、10月25日)

◇体を休める事が出来ました。(10月29日)

◇市役所二人トイレしそうに来る。(11月1日〜

◇やさしい人の会い、ゆっくり休むことが出来ました。日本だけじゃなく世界が国なります様に祈ります。(11月4日)

◇ロッジカメリアを朝5時30分に出発して、西回りでここまで来ました。2時PMです。とても遅いです。あと1時間歩いて宿へ入ります。とてもつかれました。足もアウトです。(12月1日)

◇ふしぎがいっぱいの遍路旅。この先、どんなふしぎがあるのかなあ。(12月2日)

◇年末へんろ。月山神社経由で延光寺へ行く予定。まだまだ長い道中になりそうです。(12月29日)


【2019年】

◇もう少しで雨やみそう。視界が開けてくるのが待ち遠しい。(2月12日)

◇今回の歩き遍路、出会いが多く、すばらしい出会いが続いています。(2月24日)

◇火星人でなく、バルタン星人でもなく、地球人として生まれながら、地球のことを知らずに死んでいくのはいやだと思い、歩きお遍路を始めた。川の流れや鳥の声、風を感じながら地球の上を歩いているを味わっています。未来のお遍路さんの為に道中、一日レジ袋1袋分のゴミを拾って歩く運動始めました。名付けて「レジ袋でゴミ広い運動」。そのまんま。皆さんも始めませんか!(2月24日)

◇Sunny but very windy day.Beautifl place,hope the tent stands steady against the win.(ドイツ、3月3日)

◇Thank tiu for a wanderful HENRO-KOYA!!Jhon-Mong is one of person I proud of.I wish NHK makes his drama.(3月20日)

◇歩きへんろです。足が痛いです。昨夜泊った民宿の人が、お客が少なくなったとなげいていました。若い人はつりにも興味がないそうです。みなさん、へんろでもして、お金を使いましょう。(4月5日)

◇桜がちり、あたたかくなってきました。少し休憩。このような工場があるのにとても有り難いなあと感じます。水分ほきゅうとポジティブシンキング、めっちゃ大切です!!1人ですすむごとに心境の変化と人生とは、人のあたたかさ、大切にしたいこと、たくさんかんがえさせられました。道中多くの方に支えられはげまされ、“笑顔”がぼくをたすけてくれました。まだ道のりは長いですが、みなさん何より“気をつけて帰るばしょまでご安全に”とねがっています。がんばりすぎず、ゆっくりがんばる!!(4月10日)

◇14:40到着。半島をまちがって、反時計回りで歩いている。土佐清水までいかなければならない。ほんとうはここで野宿のつもりが、どうするか。日本一周野宿の旅。(2月15日)

◇こちらの屋根の下で朝を待たせて頂き、感謝です。38番を無事打ち終えて、ようやく折り返しでしょうか。(5月14日)

◇夫婦でへんろに来ました。いやされました。(5月21日)

◇レジ袋1袋分のbゴミ拾い運動、実践中!(5月31日)

◇十四、十五日と雨連チャン。足摺まで遠かったな〜。コンビニ、タバコ屋がかくてつらかった。遍路小屋すばらしいです。足摺に来るとき、何となく三光鳥のなき声を三回もききました。すばらしい。鳥好き65才です。歩いて1番〜88番行くぞ。(6月16日)

◇台風8号、10号をかわし、ここまで歩いて来ました。これから土佐清水市内に向かいます。月山神社を通って宿毛市に向かいます。暑いです。無事に回れますように。(8月18日)

◇光復香港 時代革命(香港、9月26日)

◇小雨降る中の歩き遍路、雨具沿おう着、蒸し暑い。我慢にしどころ。(9月28日)

◇台風で大きな被害に合われた方々に祈りながら歩かせて頂きます。(10月13日)

◇晴れ< 気温26° 旅人の皆様が無事、目的地まで到着できるようお祈り申し上げます。(10月13日)

◇体育の日、台風19号、東方面、千葉、山梨、長野、静岡、福島、ひがい。(10月14日)

◇先ほどから雨が降り出しました。ゆっくり休んでから、すぐ近くの「みかんの家」まで、雨がかからないので嬉しいです。(10月18日)

塩飽えひめナンバーの車に道をたずねられ、丁寧に教えてあげた。これって逆接待かなあ。(10月20日)

◇歩き遍路6回目にして逆打に挑戦すると返り打に合う事数回。甘く見ていました。私の人生と同じ色々有りますが、頑張って行きましょう。トンネルと同じ、いつか出口が見えて来ます。(11月10日)

◇We are bus/train/walking henro frm Spain,Italy & アメリカ.I'm here to pray for the health of family menbers & the repose of 2 friends who have gone to the Poreland.( 11月16日)

◇謝謝(2月7日)

◇逆打ち・区切りの歩き遍路です。本日は民宿青岬より歩いています。食事よし、眺望よしの素晴らしい宿でした。(この休憩所から見える、山の上にある建物です)(11月29日)


【2020年】

◇こちらで野宿させて頂きました。愛犬と一緒に歩いて56日目。1002.9Km。ついに1000Km超えました。体調不良もありましたが、通しでここまでこれました。(2月8日)

◇54才、男2人。福島県福島市より自転車でお遍路中。天気も良くて最です。(2月11日)

◇みんな元気?今治から来たよ。(2月24日)

◇雨降ったり止んだり 雨の中の足摺岬は水平線が見えず、海も霧にむせび絶景パノラマが見えず残念! またの機会に見に来ます。延光寺に向けて頑張ります。(7月11日)

◇今日は天気が良く歩いていて気持ちが良かったです。初めて高知県に来ましたが、本当に綺麗でいいところだと思いました。人も少なく、こういうところが大好きです。住んでいる所が東の方で遠いのですが、これからたくさん来たいと思います。皆様も体を大事にして足摺岬へもっと来ましょう! (7月17日)

◇中村駅発19時15分発、バス20時55分着1700円でした。歩き遍路、時々バス利用。区切り打ちしていま。3年ぶりの遍路旅 懐中電灯を忘れた。真っ暗の中歩いていると、車のお兄さんから懐中電灯のお接待に感動!! 今日はここで泊まらせていただきます。感謝 星空がとても綺麗でした。いつも仕事や生きていくことで悩んでいましたが、歩き遍路していると、なんて小さなことで悩んでいたんだと思い知らされます。(7月22日)

◇夜、泊まらせていただききました。とてもステキな場所です。地元の人にいろいろ親切にお話を聞けて良かったです。ありがとうございます。(8月2日) ◇逆打ちしております。かなりの暑さですが、早く涼しくなることを祈るばかりです。熱中症にならないように気をつけます! 皆さんも暑さだけには気をつけて! 良い旅を! (8月25日)

◇自転車で日本一周をしています。(2019年8月8日〜2009年10月)の予定。東京から出発し、北海道、東北、中国、九州、沖縄を回っています。今日は愛媛県愛南から約80 km漕いでてきました。野宿予定だった場所は良い場所でなかったため、こちらに泊まることに。とってもいい場所ですね。お遍路さんはまだ4人ほどしか見かけておらず、残念。皆さん素敵な思い出になりますように。(8月31日)

◇ゆっくり歩いて考える時間をくださりありがとうございます。何故、何故…と問い続け、歩き続け お遍路って素晴らしい。コロナの中ですが、皆様のお幸せをお祈りします。(9月13日)

◇ここに来る途中、思いがけずどら焼きをいただきました。またここの小屋でもお接待をしていただき、申し訳ないやら、ありがたいやら…。修行の道場と呼ばれる土佐。つらかったですが、それもあと残り4日ほど。最後まで挫けず頑張ります! (10月1日)














































(順次、追加します)




戻る