高知県香美市土佐山田町松本、28号「松本大師堂」の「自由ノート」から抜粋

【2008年】
◇昨年夏に通った時は古いお堂でしたがお花がきれいに活けてあるのが印象に残り、土地の人の優しさを感じました。新しいお堂の完成おめでとうございます。そして使わせていただき、ありがとうございます。(4月6日)

◇お金をいれておばあちゃんのことを祈りました。願いかなうといいな。(4月13日)

◇大日寺から歩き続けてきたので、リュックをおろしてすくわれて、ほんとにほっと、ひと息をつくことができました。畑の中の道を歩くのは心がはずみますね。(4月27日)

◇小雨の中、靴ずれで痛む足を引きずりながら、こちらの休憩所に辿り着きました。雨の中、休むわけにもいかず、ただひたすら歩いてきました。すると、綺麗な建物が……!!本当に救われた気持ちになりました。このような大師堂を建ててくさった800名以上の方々にただ感謝です。(5月24日)

◇今日は亡き母の80才の誕生日です。せみしぐれの中で、休憩させていただきました。ありがとうございます。(7月27日)

◇ようやく回ることができました。長い間の念願でした。亡くなった息子のたましいと一緒です。今日は紙芝居部の人と二人。巡回公演のさきがけで来ることができました。感謝、感謝!今日は2カ所だけですが、つづきを回れますように!御守りください。(7月29日)

◇立派なお休み処で休ませていただき、94才の旅のお出会いで元気を頂きました。今日は桂浜までの予定です。(8月20日)

◇炎天下を歩いて来た身には、日をさえぎる屋根と屋根と腰かけるイスは誠にありがたい。(8月20日)
◇「おきをつけて その一言に 元気出る」 初めて歩いています。道端の草、花、トンボ……。生きとし生けるものが愛しいです。大切なひとを亡くしました。供養の2巡目です。何とか前向きたい!そのために自分自身を強くもって前身したいです。いつでも神仏はお守りして下さってますから。私は土佐人ですので、歩いても知ってる風景です。どうぞ遠くから来られたかたがた、四国の大自然に触れて、お参り、楽しんで行ってください。お気をつけて!(9月20日)

◇9月のお接待、無事終わりました。雷様がゴロゴロ鳴っています。今日のお遍路さんは3名立ち寄って休まれました。山口県、奈良県、長崎県の方々です。元気に出発されました。それから、地域の方々からのお接待もあり、賑やかでした。(9月21日、松本地区民)

◇大日寺からの下り階段で、雨でしめったところでコケてしまいました。右ヒザ打ぼく、スリムケと散々でした。幸い骨には異常なく、何とか歩けています。(10月4日)

◇10月のお接待、無事終了しました。公園のコスモス満開。風にゆらめいてとても綺麗です。今日はたくさんの方々、お遍路さんが立ち寄って下さいました。イギリスからのお遍路さんも寄って下さいました。先達の小笠原さんと共に、お勤めもしました。(10月21日)

◇亡き妻と 同行二人の 杖の音(11月18日)

◇竹村のおばあちゃん、こんにちは!お元気ですか?私は5/28にここでおばあちゃんにお会いした山梨からの遍路の植田です。おぼえてくれていますか?おばあちゃんがこのノートを毎日楽しみにしてると聞いていましたので、今日も書かせてもらいました。今回は区切り打ちをしています。前回は通しで順打ちをしていたのですが、結願まであと2日半!6/26に白峯寺に向かう途中の遍路道で転んで右足首を骨折してしましました。2カ月半の中断を経て、9/20に結願することが出来ました。また、ここに来させてもらいますので、おばあちゃんもいつまでもお元気でお過ごしください。(12月27日)

◇12月28日の朝ノートを見て、植田さんが年のいったわたしの事をこんなに思って下さっているとは思わなかったので、大変うれしくて、どうもありがとうございました。5月28日にケイタイで宿をさがす姿が昨日のように思いだされます。骨折で2カ月半もかかったとの事でびっくりしました。良くなって安心しました。これから寒くなりますので、体に気をつけてください。(12月28日、竹村)



【2009年】
◇新年あけましておめでとうございます。本年が皆様にとりまして、平和で安心できる世の中であります様にお大師様とともに祈ります。どうぞ宜しくお願いします。(1月1日、松本大師堂ヘンロ小屋世話人)

◇<昨年4月、ヘンロ小屋プロジェクトの総会で、松本大師堂とヘンロ小屋が新しくできた事を、女性の方が発表していたので楽しみに来ました。本当にスバラシイ!!ビックリしました。皆様の努力に感謝します。ありがとうございます。私は2回目の歩きヘンロです。今回はここまで9日目で来ました。(1月4日)

◇人が集まっておられて、お接待を受けました。お腹が減っていたので、すごううれしかったです。(2月21日)

◇一人遍路歩きをしている息子と、土佐ロイヤルホテルから大日寺、国分寺まできました。今日は善楽寺30番まで一緒にまわるつもりです。(4月5日)

◇一晩休ませていただきます。お水、お米、かまぼこに感謝いたします。一粒一粒大切に食べさせていただきます。大師堂新しくなり、皆様の集いの場としていつまでも大切にされる事と思います。(4月22日)

◇おだいしさん、わたしの足が(左)いたいので、できたら夏までに直して下さい。(5月3日、9さい)

◇さわやかな風の中、田んぼ道を歩かせて頂きました。そして、このきれいな清潔な大師堂で休ませて頂いています。天井にある彫り物、おそらく昔の大師堂のものと思われますが、こうして保存されていることに感心致しました。地元に帰りましたら、皆にこのことを伝えたいと思います。(5月6日)

◇高校に合格したものの、父が体調を崩してしまい、働きに出るため退学してしましました。この大きな悲しみを乗り越えるために、このお遍路を始めたわけですが、一人旅というか、一人修行というのはいいものです。心を零にしてガンバリたいと思います。この休憩所は大変スバラシイ。みなさんにもいろいろ理由があって廻られていると思いますが、くじけずがんばりましょう!!本当にお世話になりました。同年代の方いないですね。(6月2日)

◇明け方の大雨もやみ晴天でありがたい気持ちでいっぱいです!途中道を間違えてしまって、85才のおばあちゃんが助けてくれて感動にひたっていたら、こちらにたどりつきました。感謝、感動ありがとうございます。(6月23日)

◇アルディ観光(岡山)からお客様11名と来させていただきました。最後まで皆様と無事にお参りさせて下さい。(7月8日)

◇やっとの思いでここまで参りました。物部川の所で地元の方から野菜からビールのお接待。ちょっと酔っ払っています。少し昼寝して、それから国分寺さんへ行きます。ああ、ありがたや松本大師堂。(8月3日)

◇今日はご縁で皆様とお逢いでき、又、おいしいくり茶きん、おすし、みかん等沢山いただきありがとうございました。高知は海も空も広く、心がとても和らぎます。広いのは海でなく、人の心なんだとこの歩き遍路をしていて思いました。この土地がいつも人の心をいやす地でありますよう、そして皆様がいつまでも笑顔でいられますよう祈りながら88めざして頑張りたいです。今日は本当にありがとうございました。また来ます。(9月21日)

◇遍路道ウォーク(岩村地区公民館主催)総勢40名、大日寺〜国分寺へ向かいます。大師堂で一休み。皆で般若心経を唱えました。(10月27日)

◇農業をしていました67の男性はお大師様にうり二つでした。(11月20日)

< ◇強風にあおられながらの巡拝道大変でした。昨日は御大師様とねむることができ、大変楽しく思えました。また、寒つばきもきれいに花をさかせ、遍路さんを見守っている様子。(12月27日)



【2010年】
◇両足のマメが巨大化し、くつ下脱いで水ぬきました。お大師様の前でごめんなさい。休憩できて、とてもあり難かったです。(1月4日)

◇ここへ来る途中の家のおじさんより、「この先に遍路小屋があるよ」と教えていただきました。四国では、道ゆく人や、タクシーの運転手さんなども、わざわざ道を教えて下さるので本当に有り難いかぎりです。皆様の温かいお心に感謝しつつ、今回の区切り内最後の国分寺へ向かいます。(1月19日)

◇雨でくたびれていたので、休ませていただきました。夫婦でいまから出発します。(2月10日)

◇ここ何日か、午後になると右腰痛となるのですが、今日は特にひどく、大日寺から3kmほどの道を1時間20分もかかってやっとたどりつきました。あす以降、行程を短めにして、何とか回復して欲しいものです。(3月3日)
◇国分寺はマダマダーっという処で休憩所でほっとしました。桜が満開で、とてもきれいでした。(3月22日)

◇夕刻、小雨。ごめんまで出ようと思ったが、こんなところに大師堂。一夜を借りる。水音とかえるの鳴き声を聞きながら、夜中! 表のイチョウにホタルの群れ!?まん天の星空。まるで星のなる木。もったいなくて、外の長いすに寝ころんで、星をあびる。目さえ眠れず。3時、4時……ほんとうに星は動いている。ほんとうは地球が回っているのだが。宇宙の中に小さな私。お〜い宇宙よ、ここにも一匹生命がおるぞ〜。森羅万象とのつながりに感謝。松本大師堂に感謝。夜明け、熱いお茶をいただいて出発。(4月20〜21日)

◇心と体を休ませていただきました。また、朝一番<の読経もさせていただき、身に力がみなぎりました。歌先生はじめ、825名の皆様および地元の方々のご厚志に感謝申しあげます。(5月6日)

◇竹馬行脚、ようやくここまで参りました。これからまだまだ大変ですが、皆様のご親切、ご指導で元気を頂き、頑張って参ります。冷たいポカリスエットほんとにおいしく、ありがとうございました。(6月3日)

◇道で休憩していたら、具合が悪いんじゃないかと心配してくださり、ここまで送ってくださった山本さん。ありがとうございました。(6月7日)

◇よく降りますね――。晴れの日もよし、雨もまたよし。(汗を流してくれる)(7月3日)




【2013年】

◇台風4号が接近するということで、大雨の心配がありましたが、午前中くもり空でした。地域の皆様がたくさん来て頂いて、楽しいお接待でした。シャボン玉を飛ばし、昔を懐かしく喜びました。(6月21日)

◇しばし休息ありがとうございます。昨日は雨、今日は晴れてさわやかな風が吹き足の痛さも忘れるほど。(7月1日)

◇おへんろさん6名。暑い中、スイカの接待や飲み物お接待。楽しいお接待ができました。(7月21日)

◇お母さんが元気になった。(7月28日)

◇四国八十八ヶ所霊場会徒歩連行参加者一同。(7月28日)

◇かみさまがお元気でいられますように。(7月29日)

◇水がなし、日かげなし。こまっていたら、ここにつきました。本日もあつくなりそうなので、気をつけて、かめへんろします。(8月14日)

◇四国の人々のやさしさ、温かさ、又大自然の美しさに助けられ、ここまで巡拝できました。逆打ち3回目ですが、結願までもう少し頑張ります。(8月17日)

◇今年の夏は猛暑!!西土佐村では日本最高を記録しました。今日のお接待は地域の方がたくさんいらしてくれました。お遍路さんは早朝、フランスの方が泊まっていました。(8月21日)

◇ねころがって休むことができて、元気が出ました!30分に1回のペースで休憩しています(笑)。今日で5日目。がんばります。(9月11日)

◇大日寺ではセミが鳴いていて、まだまだ夏なのだと思いきや……。物部川を渡り田園地帯に入れば、稲はほぼ刈り取り済みで、秋の虫の声がします。道端には彼岸花つぼみが見られ、咲く日が待ち遠しい思いです。長い夏なれど秋深し。昨宿のご飯がおいしいと思いましたが、新米だったのですね。台風接近中です。明日の浦戸湾越え、要注意!(9月14日)

◇彼岸入り。萩の花がきれいに咲きました。地域の方々もあくさん賑やかにお接待出来ました。(9月21日)

◇3日目になると、足が自分の足でないようで、ただただ歩くという行為だけがあるようです。おへんろ小屋があると聞いて、そこまで休まずに行こうとやって来ました。休憩できて、ホッと一息つけました。(9月28日)

◇長く歩いてきました。田んぼの真ん中で腰をおろしていたら、あと500mくらい行くと、へんろ小屋あるよ、と言われ、来ました。誰か近所の方なのか、お線香がついていました。ゆっくり身心を休めました。(10月17日)

◇今回は2回目の歩き遍路です。区切り打ちで薬王寺から歩き出し6回目。前回ここを歩いた時は5年前の8月中旬。ニラのにおいがプンプンしている中を、汗をふきふき歩いた事を思い出します。(11月5日)

◇北海道、関東から一行13名で徒歩遍路行の最中です。さすが修行の道場、きついですね。(11月19日)

◇埼玉からのお遍路さん、とてもいごこちが良い所でユックリしたと言ってくださいました。地域の方々もたくさんいらっしゃって、楽しいお接待でした。(11月21日)

◇初めてのお遍路。昨日は台風のような雨、風でしたが、今日はすばらしい天気。本日、大阪に帰ります。(11月26日)

◇広島から4人でお参りしてます。きれいにして頂いてありがとうございます。(11月30日)

◇快晴。山には雪。(12月28日)




【2014年】

◇穏やかな新年を迎えました。本年も元気で明るく楽しく過ごせることを祈念します。(元旦)

◇今回で3年目。一周目の途中です。お遍路できることに感謝。今日も幸せです。(1月3日)

◇今年初めてのお接待日。三人のお遍路さんや地域の方々もたくさん来て下さって賑やかな一日でした。(1月21日)

◇冬季オリンピック、男子フィギュア個人、羽生ゆずる君、金メダル。本人の努力や周囲の支え、日の丸の国旗を肩に誇らしげでした。おめでとう!!(2月15日)

◇大学生で歩き遍路をしています。休憩のため、よらせていただきました。(2月24日)

◇身も心も修行を実感する。今ぞ充実。痛い足も試練とぞ思う。(3月1日)

◇お大師まつり、賑やかに楽しくお接待出来ました。おへんろ様15名立ち寄り下さり、お接待できました。桜はまだ咲きません。

◇おへんろさんが元気におへんろができますように。(10才)(3月21日)

◇甚兵衛桜、満開になりました。雨上がりで春風が強く吹いています。昼、お花見をしました。(3月27日)

◇こうべより背の荷高き遍路発つ(3月29日)

◇大師堂到着直前、真正面から超低空で飛行機が頭上を通りすぎて左まわりに下りてゆきました。すごい迫力でした。甚兵衛桜、落下さかん。地面が花びらでいっぱいです。国分寺出たのが11時50分。ここでお昼と決めて、一息で歩いてきました。今、ホッとくつろいでます。雨、降ろうかどうか迷ってて、表面張力でもっているような状態です。大日寺までもうちょっとだけガンバッて止まっててほしいです。(3月29日)

◇初めての遍路。きついけれど、気持ちよく楽しんで歩いております。(4月2日)

◇今日ローラースケートをした。なかなか、じょうたつしないからもっとれんしゅうして上手になるぞ!(4月2日)

◇今回で2回目です。毎年春に来るようにしています。天気が良くて気持ちが良いです。国分寺までがんばります。沖縄より来ました。(4月3日)

◇チョット休ませて頂きました。あと三日で67才になります。(4月6日)




















(順次、追加します)







↓ヘンロ小屋28号松本大師堂

戻る