徳島県阿南市新野町西光寺、47号大根のヘンロ小屋ノートから抜粋



【2013年】

↓ヘンロ小屋47号・大根


◇ヒノキの香りがただよっていて、とてもおちつきます。近所に住んでいるので、たまにこようと思いました。(6月16日)

◇へんろ小屋が出来たと新聞でみたので、やってきました。木のいい香りです。(6月18日)

◇四国八十八カ所と別格が全部お参りできますように。へんろ小屋、見学に来ました。いいですね。

◇お遍路の小屋の清掃させて頂きました。とても美しくなり、うれしく思います。お遍路さんの無事をお祈り致します。(梅雨晴れ間 大師の道の 休憩所)(6月23日)

◇9名。お昼ごはんを皆でいただきました。ちょうどよい場所で、ゆっくりと休憩。平等寺まであと少し。(6月23日)

◇このヘンロ小屋に座らせて頂いて、心が一回り大きくなった気がします。(6月25日)

◇今日は遍路小屋の清掃と遍路道の草刈をさせて頂きました。健康で働けることに感謝しながら……。お遍路さん、ゆっくりお休み下さい1(蛙さん ちょとどいてよ 草刈ね)(6月29日)

◇牛の鳴き声になつかしさを感じ、うぐいすの鳴き声にいやされる。心も体も落ち着きます。しばしの休憩ありがとうございます。(7月1日)

◇20、21番さんはつらかったです。なんとか今日で徳島おわりそうです。へんろ小屋有りがとう。木のかおりすてきでした。(7月5日)

◇朝から清掃させて頂きました。ありがとうございます。お遍路さんの健康をお祈りします。(山裾に近づいて来し遍路鈴)(7月6日)

◇かっこいい遍路小屋を発見!と中に入ってみれば、タイミングをみはからったかのように、ドシャぶりの大雨! ありがたくリンゴもいただきました。(7月7日)

◇ロープウェイ下“そわか”を出て来ました。はじめての遍路で、ゆるんでしまった身体にムチが入ります。が、足の痛みや楽観性が落ち込んだり、住民の人たちに元気をもらって持ち直したり、ゆっくり全体を楽しませてもらっています。これからは少し、自分のペースがわかってくるのかな?と思います。牛ののどかな鳴き声、人の声いいですね。日本1、(7月8日)

◇昨日は、男女2人の方と鶴林寺、太龍寺を参り、私はロープウェイに乗らず、15:00頃、頂上の空海が悟りを開いた岩に登り、空海に抱き付きながら景色を楽しんだ後、峠を越えました。平等寺まで一気に行きたかったのですが、途中で日が暮れるのが心配になり、道の駅にて一泊。食べるものを持っておらず、店もない。所持金3千程。すると車が一台止まり、相手の顔を見ると、先ほど道を尋ねたおじさんがお弁当をくれた。「はい、今日の晩ごはん」。涙しかでず、お礼も言えなかった。この旅を通して、本当に人に人の気もちや自然、もののありがたみが分かる。実感する。88番まで、もっと心を磨いて、みんながhappyになれるように心がけます。お遍路の皆さん、山の中では、くれぐれも急がない、あせらない。(7月10日)

        ◇健康でおそうじさせて頂く事に感謝いたします。(7月14日)

◇山の上り下り、68才にはこたえる。本当に遍路小屋は有り難いせす。結願出来そうな気がします。(7月19日)

◇今日は小さな草がいっぱいはえて来たので、草枯らしを散布させて頂きました。今日も暑いです。(ねぎらいの一言交わす玉の汗)(7月21日)

◇どうやら平等寺の納経間に合いそうにないので、ちょっと休憩させて頂きました。よく見ると真ん中の柱が浮いていてびっくり!! こんな構造初めてみました。今日は平等寺前の菊屋金物店さんの善根宿にお世話になる予定です。(7月24日)

◇朝から主人と二人で遍路道の草刈をして、休けい所の清掃をしました。暑かったけど美しくなり、うれしく思います。健康に感謝しながら……。(猛暑にも負けじと草を刈りにけり)(8月4日)

◇初めての遍路、きついです。この後は、ゆっくり、のんびり行きます。(8月9日)

◇歩いていると、つかれがまひしているのか、座るとつかれがでてきました。長い道のりで無理はしないように気をつけないと。草刈りなどのメインテナズ感謝です。(8月28日)

◇坂口屋さんを6:35に出発。峠を越えたところで雷がゴロゴロ鳴りだし、カッパは着たものの、大降りしないうちに下りたいと急ぎました。途中に「この先350m休憩所」の看板! 目指して来た休憩所にびっくり! 一度はそれと分からずに通り過ぎようとしてしまいました。一休みしている所に大粒の雨!! 飛ばした今、少し休んでから進みたいと思います。素敵な休憩所をありがとうございます。(9月3日)

◇雨が上がったのでお遍路小屋の清掃をさせて頂きました。(休けい所カッパのシズク落ちており)(9月3日)

◇山道を抜けて、いきなりの大きな建物にビックリしました。ゆっくり休むことができました。(9月19日)

◇昨年は無かった所に塔が出来上がり、うれしく思います。一息いれて頑張ります。今日で4日目です。今回108回、歩き7回目。(9月14日)

◇台風きてます。雨ふってます。大変だー。(9月15日)

◇おへんろしていると、今日が何日だったのかわからなくなってしまう。日常から解き放たれて異次元へ。台風のせいで、木、竹が道を塞いでいる。山越えの後に休けい場があって助かりました。平等寺まであと少し。がんばります。(9月19日)

◇くたくたの限界と思っているところの休憩所。どんなに造られているのか、しばし二人で考えていますが、わかりません。(9月22日)

◇朝お庵のおまつりをすませ、休けい所の清掃。(休けい素所 ほっとひと息 彼岸花(9月23日9

◇徳島新聞の記事を読んで見に来ました。70〜71才時の歩き遍路(通し打ち)を予定しています。その間は区切り打ち等で、足腰を鍛える予定です。65才。(9月24日)

◇熊の事ばかり考えていたら、「不動心」と書かれたお札に、前に進む力を頂きました。一歩、一歩のみ。(9月25日)

◇お庵、休けい所の清掃、時間が無くて、きれいにならない。(コスモスの 迎えてくれし 休けい所)(10月3日)」

◇遍路道清掃、西村さん、笹松さん、ツルハさん手伝って下さり、お昼までにすんだ。うれしかった。「秋晴るる 如き人生 農に老う)(10月4日)

◇台風が近づいて来て、今日は一日中雨の予報。雨が降るとカッパを着るので、とても暑い。まるでサウナスーツみたいに、ダイエットのつもりで歩くしかないか。今日は23薬王寺まで行くつもり。明後日は暴風雨圏に入るので、歩けるかどうかわからない。でも、歩くってとてもいいですよね。まだ1番からここまででけど達成感があります。(10月8日)

◇道中ヘビを2匹目撃しました。私は巳年生まれでしが、やはりびびりました。(10月10日)

◇京都から両親の供養に来ています。(10月10日)

◇寄付をしたのですが、ここにあるとは知らず。今日偶然通りかかり感激です。素晴らしい小屋ですね。(10月12日)

◇台風が過ぎ去って、ようやく清掃に来ました。お遍路の皆々様、御苦労様です。どうぞお気をつけてお参り下さい。(涙して 語る遍路に すがし風)

◇心とどめる!! 舎心、学びました。(11月3日)

◇親子3人歩き遍路中です。(11月4日)

◇初めてのお遍路です。やっとここまで来ました。6月、9月、11月と3日間休みをとりながら区切りで廻っています。遍路小屋はあしこちで利用させていただきました。(11月6日)

◇美しい遍路道を楽しく歩かせていただきました。登りで青い爪、白い胴体の沢がに?に励まされ、下りでヘビとの出会い。思い出ができました。テント、野宿の老人(72才)で、遍路小屋330mの看板に励まされ、木の香あふれるステキな小屋でユックリ昼食をとらせていただきます。(11月7日)

◇オリエンテーリングの下見に来ました。はじめて来たけどすばらしい建物でおどろきました。オリエンテーリングでまたくるのが楽しみです。(11月7日)

◇竹林がとてもよかった! リュックがおもかったけど、忘れるほどきれいだった。オシャレな小屋とてもいいです!(11月13日)

◇経済同友会の遍路ウォークに参加。好天に恵まれ、楽しくウォーク中!(11月17日)

◇北海道から来ました。2回目の遍路です。このような休けい所があって、疲れたひざをしばし休ませてもらえるのは、本当に有り難いです。ここはまた、特に素晴らしいと思いました。(11月18日)

◇来年70才を迎える松山から来た年寄りです。1番〜歩いて回って阿波の国の温かい人情に触れて心から感謝したします。(11月26日)

◇昨日は台風で雨風がひどく、お遍路さんも大変であったらしい。御苦労さまです。今日は良いお天気で、きれいに清掃が出来て、きもちいいです。(11月26日)

◇桑野公民館歩こう会、52名。秋日和のすばらしい日に来ることが出来ました。(12月1日)

◇大根峠に入るトンネルを1つくぐってしましました。(12月6日)

◇昨日までの寒さがうそのようなお天気。風もおだやかで、清掃にもってこいのお日よりです。お遍路さんも気持ちよさそうです。(落葉掃くほどのよきかな風なぎる)(12月16日)

◇小雪がちらつく中到着し、休むことができてありがたかったです。(12月20日)

◇前回の平成23年3月30日にこの大根峠越えでヘバりましたが、今回は何事も何事もなかったの如く通過しましたか。(12月24日)

◇荷物を肩からおろして、休憩させて頂きました。ここは、とても心も体も休まります。(12月29日)




【2014年】

               

ヘンロ小屋・大根の内部↓
戻る
◇あけましておめでとうございます。今年も頑張ります。(新年の 穏やかなりし 空晴るる)(1月2日)

◇2回目ですが、やはりこの場所は最高です。お母さんやお父さん……に怒られた時や、おちこんでいる時にここへ来ると、悩みもすぐに解決できるような気がします。勉学に力を入れたいです。(13歳、女性)(1月12日)

◇遠く韓国から、四国のみちを歩こうと、来ました。さむい。冬ですけど、今の心はあたたかいです。ありがとうございます。(1月21日)

◇感謝、感謝です。休む場所がほしかった所です。(1月30日)

◇歩き続け、登り続けると、しんどくて、つらくて、なん何でこんな事してるんやろ?と思います。思うのは一つだけ。「一歩、一歩」。ここに空来る道中で1つ考えたことがあります。人生も又「一歩、一歩」だと。昨年に続いて、今年も留年してしまいました。あと2%点が足りていれば…。じっとしていられなくて、少しでも自分を見つめ直したくて、旅に出ました。おへんろと人生はつながっているのですね。「一歩一歩」未来の自分、未来の歯科医師に近づいていきます。平等寺まで少し。足痛いけど、「一歩一歩」生きます。(2月7日)

◇朝からの大雪の中の峠越えで休ませていただきました。(2月14日)

◇夫婦で初めてのお遍路です。ホッとできる場所をありがとうございます。(2月16日)

◇お金を出して不自由を味わいたいと決心して5日目。体はガタガタだけど、動くのですね。遍路を守って育ててくれた方々、そしてこれからの新しい方々、今後ともよろしくお願い致します。すばらしい文化を後世に残せる立場の人に感謝と共に羨望の思いです。心よりありがとうございます。(3月2日)

◇午後3:20 立派なへんろ休憩所に、足がつかれていたので、寄らせていただきました。ありがたいことです。これから平等寺までいき宿泊です。夫婦でへんろをしています。(3月7日)

◇3/5に新居浜の家を出発し、6日目です。今日は由岐に一泊し、明日は帰ります。今回は徳島だけの一国打ちです。これから毎年一国参りをし、4ヶ年で2巡目の結願を目指します。徳島の皆さんに感謝いたします。(3月11日)

◇歩き遍路5巡中。最後と思って目に焼き付けて歩きます。(80才)(3月19日)

◇彼岸の中日、春分の日と言うのに冷たい雪みぞれが降っています。お遍路さん、どうぞお気をつけて。道中の無事をお祈りします。(3月21日)

◇あせびから来てここで、すばらしい遍路道でした。誰にもあわずひとりで歩いてさびしくなっていたら、うぐいすの声にはげまされ、桃の花や椿の花にいやされ、のんびりと草をたべている黒い牛になごみました。このへんろ小屋もすばらしい建て方ですね。(3月25日)

◇埼玉より青春キップで四国遍路をしています。今日は鯖大師遍路会館に一泊して、明日帰ります。(3月29日)

◇道の駅かつうらを朝7時に出て、夕方5時にここまでたどりつきました。朝から雨で太龍寺からは土砂降り。大根峠の道は川と化し、靴の中までびしょ濡れです。これからサザンカまでもう一頑張りします。(9月3日)

◇昨夜は小学校跡地で初野宿! あまり寝られず、朝5時出発で太龍寺から平等寺に向かう途中で寄らせてもらいました。現在11:30 後もうちょっとで平等寺なのでがんばります。(9月6日)

◇初めての遍路旅です。63歳。体力的にも最後のチャンスかと、一念発起してやってきました。本日は7日目。疲れも出てきていますが、みなさんがお声をかけてくださり、元気が出ます。なんとか通り打ちできればと願っています。徳島のみなさまの暖かい心遣いに感謝!(9月10日)

◇台湾からきました! 徳島のみなさまありがとうございます。)9月13日)

◇初めて利用、感謝。今回も区切り打ち。昨夜、坂口屋、遍路3人のうち1人は外国人・オーストラリア。夏休み後、今回で秋の遍路歩き始める、夏休み、何も歩かず、ビールを飲み、体重増やしている。今回、坂道が上がれない。怠けていた結果である。まだ秋の初め、歩き遍路も数少ないと感じる。(9月13日)

◇京都から来ました。男子大学生19歳です。半分気まぐれのようにやってきたおへんろですが、想像以上にキツい!! でも頑張ります。四国の景色は本当に美しい。(9月17日)

◇裏へんろころがしが最後に待っていた〜。(9月20日)

◇初めての歩き遍路です。今年の6月に退任し、自由の身になって最初にやるのがお遍路さんと決めてました。今日で実質7日目ですが、苦しい道も乗り越えることができました。一応、明日で区切り打ちのつもりです。(10月1日)

◇ゴミの散乱に驚きました。同じ遍路として、なさけなくありました。ステキな休憩所が台無しです。(10月2日)

◇15:40頃。休憩させて頂きました。前日の台風の影響なのか、道が荒れていました。あと、もう少し頑張ります。(10月6日)

◇遠くから見えて、逆打ちの時の道しるべになり、ありがたいです。近くに来てその高さにビックリしました。ゴミもなくきれいです。感謝。今夜は「さかもと」さんです。(10月7日)

◇初めての歩き遍路ですが、友達からその厳しさを聞いてきて、確かにその通りだと思いました。特に11番から12番の間は苦しく感じました。最後まで歩けたら、どんなにすばrしいか。(10月7日)

◇「癒しの塔」で、ひとり歩き遍路の歌一首。折れ折れに延々延々続く遍路坂思わず叫ぶ「助けて母さん」

◇道を間違えて、2Km程余分に歩いちゃいました。(10月25日)

◇10月16日に13番から歩き、今日ここまでたどり着きました。秋晴れの本当に良いお天気の中、気持ちよく歩くことができました。明日、横浜に帰ります。来月また来たいと思います。72歳、老女(10月29日)

◇素晴らしい竹林の後の大根遍路小屋、最高です。又、来年も訪れたいと思います。(11月3日)

◇1回目は良いお天気で大根峠にアジサイがきれいでした(7、8年前です)。2回目の今日は雨となりました。雨にけむる竹林の風情もなかなか良かったです。雨の日は屋根のある休憩所がありがたいですね。(11月9日)

◇4人で初めて来ました。ステキなへんろ小屋でおしゃべりしていると、川越の方、浜松の方、三重の方、お元気な男性3人が休みに入ってこられて、お話を伺うことができました。この先お気をつけて下さいネ。(11月10日)

◇何日で何曜日なのか、解らなくなっている。おとといも〒に寄ったけれど、自動ドアが開かないので、あれ!!と思ったら休日だった。今一人歩きの女性が、チラット見て、休まず通り過ぎて行った。一目みて「こりゃあぶない」と思ったのでしょう。このへんろ小屋造られた関係者のみなさん、本当にありがとうございます。がんばる気になりました。73才、4回目ですが、もうこれが最後のチャンスかと思っています。お四国の皆さん、次世代へも、その次へも、みなさんの心意気をずっと引き継いでください。お四国ばんざい、へんろばんざい。(11月11日)

◇今日、徳島港に7時35分につき、今、平等寺へ向かっています。途中、途中に造っていただいたへんろ小屋、それぞれに工夫がなされ、歩きへんろはじめての私達はへんろ小屋ををみるたび、ほっとします。造ってくださったお四国の皆様方、本当にありがとうございます。それぞれに胸に思いを抱かれて、へんろをされていると思います。(11月12日)

◇山口県から来ました。3年前に女房をなくしました。昨年からおへんろをしています。なにかを求めて旅をしている人が多いことを知りました。四国はそんな人々をあたたかくしてくれる。ありがたいなと思いながら、ずーと続けていこうと思います。(11月12日)

◇又、お友達と来ました。今日は残念ながらおへんろさんに会えませんでした。(11月17日)

◇昨日の太龍寺で足をケイレンして苦しかった。今日の大根峠はヒザのお皿が痛かった。でもガンバロウ。(11月23日)

◇只今の時刻14:47。今日中に日和佐へ行きたいのですがムリかな。でもがんばりたい!(11月24日)

◇昨日は雨で気もちがなえましたが、本日はなんとかふらずに、山のお寺ふたつこえられました。2年半前はこんな立派なへんろ小屋なかったのに。本日は山茶花さん。のんびりいきます。(11月25日)

◇徳島の札所密集地帯と山越えが終わり、これから平坦で長い区間へ。これまでは納経所の閉まる時間とにらめっこして歩いていましたが、これからしばらくマイペースで歩けそう。(11月29日)



























       ◇

     

 


(順次、追加します)




ヘンロ小屋・大根の竣工式↓
戻る