愛媛県西予市宇和町信里、49号ひじ川源流の里の「おへんろさんノート」から抜粋>



【2013年】

↓ヘンロ小屋49号ひじ川源流の里


◇四国遍路16回目。バイク遍路4回(現役中)。平成9年3月より、四国遍路同行二人の旅を始めた。順打ち6回、逆打ち6回目にここに立ち寄る。ヘンロ小屋の落成式をすると言われ、へんろ第1号となる。(12月7日)

◇みかん、ありがたくいただきました。(12月7日)

◇良い場所に休憩所を造っていただきました。トイレもあり、助かります。(12月9日)

◇朝から雨が降り続いています。腰かける事ができ大変うれしいです。みなさま感謝します。(12月14日)

◇木の香りが心地よく、休憩できました。みかん、ありがとう。(12月19日)

  ◇今日、明石寺から大洲市に向かっています。ヘンロ小屋が新しく建った事をマスコミで報じていました。新しいヘンロ小屋、遍路の方々とキレイに使っていきたいものです。昼食を取らせていただきました。感謝。9度目で、2回目の歩きをやっています。皆様頑張ってお参りしましょう。合掌。(12月23日)

◇大洲市から宇和島に向かっています。歩道の雪がすごくて、時に氷もある、すべりそうになります。そんな寒さの中、真新しい休憩所がありました。トイレもあり助かりました。(12月31日)

◇自転車へんろです(折りたたみミニチャリ)。登り坂で疲れたところにあり、たすかりました。今朝43番明石寺を打った直後に自転車がパンクしました。大みそかで自転車屋も閉店しているなか、商店街の金物屋のおじさんが、親切に1時間かけてパンク修理を手伝ってくれました。四国の温かさに支えられる遍路旅です。今日はがんばって44番を打ち、あす45番岩屋寺に初もうでに行くぞ!(12月31日)



【2014年】

ヘンロ小屋49号ひじ川源流の里の内部


       ◇大洲に向かう途中、休ませていただいました。きれいで手のこんだヘンロ小屋ですね。みかんありがとうございます。(1月1日)

◇とてもきれいで思いやりを感じるヘンロ小屋です。ありがとうございました。(1月6日)

◇バス停で休もうとしたところ、地元のステキな婦人に教えられ、一休み。造って間もない心のこもった小屋(実際は家のマーク)。有難う。合掌。

◇休みたいと思っていた時に、こんな素敵なヘンロ小屋があって、とてもうれしかったです。トイレまであって本当に助かりました。(1月22日)

◇四国お遍路旅。様々な出会いがあり、自分にもたくさん向きあえます。沢山の恵みを感じ、気づきを与えてくれます。(1月27日)

◇寒い日でした。氷雨という言葉、北海道から来た私には雪のほうがすっきりします。札幌は今雪祭り中。それを思うと、まだ頑張らなければ。このヘンロ小屋が暖かさを教えてくれました。

◇NHKのラジオふるさと情報で聞いて、ちょうどおへんろ(歩き)で通りかかり、とても感動しました。歩き一行15名で感激しました。「れんくん」ありがとう。静岡から歩きへんろで通りかかった者です。(2月8日)

◇AM9:45 雪です。大変助かりました。(2月10日)

◇先刻から雨になりました。雨具を着て歩くのは滅入りますが、まあこれも人生。好きで始めたことなので、どこまでも前進のみです。はってやると決めて掛かれば何とかなるものですよね。(3月1日)

◇丁度昼どきに、ヘンロ湖小屋にあり付き、誠に有り難い。桧の香りもする新しい小屋で中?足をしました。宇和島信用金庫の皆さんに感謝、感謝です。(3月19日)

◇疲れていいた時にちょうどこの小屋が」見えてホッとしました。あまり体調が良くなかったので、長く休ませて頂きました。(3月22日)

◇43番をうって56号を歩きましたが、やはり足の具合がよくないので上松葉〜正信はバスを使い、これから峠を越えます。(3月26日)

◇7年目の歩き遍路をたのしんでいます。今年は2012年に旅立った子供の供養が中心です。草の花、桜、そして海を子どもに見せてやります。写真を(子供の)身につけて歩きます。(4月1日)

◇歌さんのご厚意、感謝です。各地でご厄介になっています。多田小6年生の皆さん、ありごとう。元気をもらって頑張ります。(4月3日)

◇誕生日に、ここに来ました。「ありがとう」。良い言葉です。旅をすると本当にそう思います。(4月14日)


















(順次、追加します)




落成式のテープカット↓
戻る