高松市中山町1474、ヘンロ51号・五色台子どもおもてなし処のヘンロ小屋ノート「感想文」から抜粋



【2017年】

↓小屋に置いてあるヘンロ小屋ノート「感想文」



◇風が強く、手がかじかむ程の寒さでしたが、心も体も温まりました。感謝申し上げます。こんなに心のこもったへんろ小屋は珍しいのではないでしょうか。維持していくのは大変かと思いますが、ぜひとも続けていただきたく思います。(2月10日)

◇道が凍っていて大変寒かった。この小屋で休憩させていただき、また元気に歩くことが出来ます。(2月11日)

◇81番白峯寺を参拝し終えて、根香寺へ向かう途中に、日没をむかえてしまい、心の中では、少し不安を抱えながらも、山道を登り下りで北。そうしたら、うどん店の灯りが目に入ってきたので、店内を見てみると、何やらお菓子が売られている。ちょうどお腹も空いていたし、買おうと思い、店内へと入った。店の中から女性が現われて、とても丁寧に道案内の説明をしてくれた。こんばんは大変冷え込むから、屋外では寝ない方が良いと忠告してくれた。五色台の小屋の場所を詳しく地図を書きながら教えて下さった。とてもありがたかった。今思えば、このお店の女性に出会わなかったら、夜の寒さで自分はどうなっていたのだろうおかと思うと、少し怖い気もする。この小屋に訪れたのは、この人のおかげがあったからだと、思っている。おかげ様で、小屋に到着。お寺のお堂のような形に見えて、違うのかなと思ったりもしたが、よく見るとそうだった。中に入って、第1印象として、とても驚いた。小屋としては大変贅沢な環境だと思ってしまった。外は、氷がはる寒さで、小屋の中でも、息が白く、ふるえながら、それでも命拾いしたと思った。お腹がすいていたし、のどもかわいていたので、ありがたくお茶(ハーブ)とお菓子を頂かせてもらいました。少し食べた量が多かったみたで、箱の中がだいぶ減ってしましました。申し訳ありません。ハーブ茶もとても珍しく見えたし、おいしかったので、いっぱいおかわりして飲んでしまいmした。おかげ様で、疲労も癒されて、元気がわきました。ありがとうございました。(追記)お接待のお菓子について、ありがたくいただきました。とても驚いたのが、子どもたち達が自分のお小遣いを使ったものであるところでした。私は、子どもの頃に同じようにできただろうかと思ったら、とてもそのようなことができなかったなと思いました。ある意味、子ども達はすばらしくすごいことをしていうなとすばらしくすごいことをしているなと思います。今の年齢でこうしたことができるとなると、心が仏様に近いのでは、と思ってしまいました。これはすごいことです。頭が下がります。どうかこれからも、物でなくても、他の人に、心の温もりを分けてあげられる人でいてください。この度は、あなた方のやさしさに甘えて、温もりを分けて頂きました。私もこれから、この思いを他の人に分けていきたいと思います。お茶(ハーブ)とお菓子を、どうもありがとう。(2月12日〜13日)

◇今晩宿泊お願いいたします。山の上ですが、部屋内でカーペットもあり、暖かく過ごせてありがたく想います。ハーブありがとうございます。バンドエイド使ってしまったもので、いただきました。(2月17日)

◇足を痛めている中、夕方にこのへんろ小屋を見つけ、設備の充実さに大変驚き、すぐ今日はここでお世話になると決めました。ハーブティーもおいしく、充電も出来て、周りを気にしなくてもよい

◇環境で、静かにゆっくり眠れました。カイロも使わせて頂き、寒い夜、助かりました。これほどのへんろ小屋、維持するのも大変ですが、がんばってください。一晩本当にありがとうございました。

◇前回も立ち寄りましたが(2年前)あの時よりもさらに充実し、またクリーンさを維持されております。大変な努力を要する仕事です。これを商売ではなく、お接待として行っているのは言葉に出来ぬありがたきことです。多くの遍路がここで歩くパワーをいただいているのですね。多くの人々と声を掛け合い、助けられ支えられ励まされてやってきたのです。「旅」という右側を見て下さい。「人」という字が三つあって支え合っているように見えます。「旅」というものは何なのか。答はすべてここにあるのです。ありがとう子供達。人生では子供でいられる時間は短いものです。「若者」と呼ばれる日々は短いのです。今ある日々を大切にして下さい。(3月24日)

◇遍路もあと少し! この休ケイ所で元気が出ました。今までたくさんあったどの休ケイ所よりも、かわいくて、きれい! ずっと続けて下さい。(4月4日)

◇明天将完成四国遍路了。大家加油!(台湾)(4月7日)

◇一泊させて頂きました。とてもステキな小屋で驚きました。1番から歩き続けている疲れがふっとぶような気がしました。重いやりのこもった接待を受けると、とてもうれしく勇気付けられっます。(4月14日)

◇よく眠れました。朝は小鳥のさえずりで目がさめました。とてもさわやかです。きょうもよい天気で元気にあるけそうでうす。(4月17日)

◇It’s wonderful place for “Henro−San”.Appreciate for saving this place.It may be the same way as “Buddha”.Thanks!(4月22)

◇子供達がお小遣いを出し合ってのお菓子、ありがたく頂きました。小屋の管理、運営も大変でしょうが、助かりますので、よろしくお願い致します。(4月23日)

◇私と東京から来た方と一緒にお昼休憩に利用させていただきました。2人とも初めての歩きへんろで、通し打ちでここまでやって来られました。こういった皆さまのあたたかいお接待やおもてなしで元気をもらい、歩くことができます。いつまでもこのような場所を続けて行かれることを、心より願っています。(4月24日)

◇おいしいハーブティーとお菓子をいただきました。きれいな休憩所でゆっくりできました。毎年、ここで休む事が楽しみです。(4月24日)

◇2015.4.24にも一泊させていただき、今回で2回目です。設備も充実して大変すばらしいです。これを維持されている方々のことを思うと、頭が下がります。四国にくるたびに、心がみたされます。お四国病にかかっています。しかし大変心地よい病です。(4月26日)

◇歩きヘンロ12回目のお四国病です。一泊させていただきます。大自然の中のすばらしい小屋です。今年は先達をめざして歩いています。(5月1日)

◇宿泊させて頂きました。本当に助かりました。何から何まで揃っているので、天国のような施設です。維持・管理が本当に大変と思います。心より感謝いたします。日本一のお接待、心配り、遍路小屋と思います。(5月3日)

◇(ハングルを翻訳)もうそろそろ終わりが見え、終わりと思うと再び歩きたいという気持ちが出てきます。(5月6日)

◇<このとことが、だいすきです。ホテルみたいですよ! うれしい! ども、ありがとうございました。つかうのはやさしい!(日本語・オランダ)(5月13日)

◇たくさんのおもてなしありがとうございました。五色台最高です。(5月15日→16日)

◇大変おせわになりました! 本当にどうもありがとう。とっても気持ちの良いスペースでした。やさしさと気遣いにあふれてて…。おかげさまでぐっすり、数日ぶりのたっぷり寝ました。毎日、野宿してます。夜、なかなかねつけません。それに昨日はあしがはって、10km強しか歩けなかったので、ここのおかげ、みなさんのおかげで、本当に助かりました。ありがとう。何から何まで、言い尽くせない。横になって見上げた天井が五角形でおどろきました。入ってから六角形だと思っていたので。でも、きっちりきれいで、すばらしい。とてもいい気分です。またきたいです。(5月17日)

◇Thank you for sleeping inthis beautiful place.It’s a good place to stay for pelgrimms.! am very very happy here to stay.(ニュージーランド)(5月23日)






























































↓ヘンロ小屋51号・五色台子どもおもてなし処






(順次、追加します)




落成式のテープカット↓
戻る