高知県四万十市間崎、ヘンロ小屋54号・四万十の「ヘンロ小屋ノート」から抜粋



【2015年】

↓屋根と基礎部分以外は、施主の幡多信用金庫の職員と「四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト」を支援する会の会員が手づくりしました。


◇雨の中、トイレ、雨宿り、大変助かりました。雨の日は休む所も限られるので、ここにあって良かった。木に香りもよく、ゆっくり休めました。ありがとうございました。(7月4日)

◇休憩に使わさせていただきました。雨の日は、ゆっくり休憩できるところが少ないのでたいへん助かります。(7月5日)

◇大雨。午後4時、一時的に雨やむ。水田の苗も美しい。山肌に雲が昇ってゆく。休憩所ありがとう。(7月26日)

◇真新しい遍路小屋に感激しました。みかん1個いただきました。とてもおいしく、地元の方のお心づかいに感謝します。(7月8日)

◇トイレがあるのは、すごくありがたい。日影で涼むことができました。

◇休憩所がありましたので、大変たすかりました。(7月12日)

◇トイレがあり、日かげやし、木のにおいにいやされました。(7月14日)

◇田園風景を見ながら休むヘンロ小屋。きっとお遍路さんも助かる事でしょう。社中からチラッとみえましたので、立ち寄りました。(7月19日、28号松本大師堂世話人)

◇できたてのヘンロ小屋だと聞きました。木かげで一休みできました。感謝。(7月20日)

◇皆様ごくろうさまです。ありがとうございます。(7月21日)

◇青空と浮雲、風が観え、ありがとう。(7月21日)

◇長い川のような流れのベンチ。最高です。(7月22日)

◇最高の場所に遍路小屋。竣工式に立ち会い、感謝の念が強くまりました。ありがとうございました。(7月24日)。

◇一個人的自転車(中村駅―足摺岬)巡拝 四萬十川綺麗 我来自台湾(7月25日)

◇炎天下の中、日陰を探しながら歩いていると、こんな素敵なへんろ小屋が! うゆっくりさせていただきました。(8月1日)

◇金剛福寺へ向かう途中で休ませていただきました。無事金剛福寺参拝を終え、次のお寺へ向かっている途中で、自転車のスポークが折れるというトラブルが発生。電車で帰宅する為、再度戻ってまいりました。雨がとても強く、テントの場所に困っていましたが、この場所を思い出し、テントを張らして頂きました。(8月12〜13日)

◇金剛さんへ向かう所でした(夜通しの朝着コース)。こちらを見つけたので一泊して、朝早く出ようと思っています。今日の朝7時に岩本さんを出たので……。残り40km。頑張れ俺、頑張れみんな。イケッ!! イケッ!! ゴーゴー ジャンプ!!(8月15日)

◇結願お礼参り歩き遍路です。イエスタディ・ラスト・セーブポイントにさせていただきました。23:00頃ここに着きました(何やってんで俺!)。(8月18日)

◇暑い。地域によっては大雨が降るらしいとの事で、少々気掛かりながらも四万十川を下ってきました。前方の山に霧がかかっている<のが見えた。アンラッキー、雨が降り出す。ラッキー!遍路小屋<がある。入ると同時に降り出した。空気が冷され、ああ〜涼しい。もう少し涼んでいきます。私は誰なのかボンヤリしている。(8月18日)

◇雨、雨、雨、雨、4日れんぞくで体が重い。でも前へ、前へ、上へ!!(8月19日)

◇あこがれの四万十川、雨できついわーー。(8月19日)

◇トイレ休憩させて頂きました。四万十川の様なベンチがイイですねー。エリアマップ(黒潮町、土佐清水市、大月町、三原村)があるのもありがたい。今日も快晴。炎天下!さぁて……頑張りますか! 行ってきます。(8月22日)

◇本日は朝から雨が強くなったりで大変な1日になりそう。第三回歩き遍路で初日ですが、前を見てしっかりとお参りに努めます。(8月31日)

◇今日は朝から雨がふり、とても辛いが、四万十川の景色が美しく、とてもいいです。延々と走って疲れているが、休ませていたいて本当に助かりました。金剛福寺まであと35kmだからラストスパートでがんばりたいと思います!(9月1日)

◇二日目。やや足重いです。佐賀駅近くから6時間。もうひと頑張りです。(9月3日)

◇中村から歩いて来ました。1時間30分、四万十川を見ながら、いやされます。今日も頑張ります。(9月13日)

◇観音堂から。今日暑い日だが、風が秋である。ツクツクボウシいつまで鳴くか秋の風。赤トンボ皆んなと楽しくとんでいる。われ一人行く。(9月17日)

◇この近くで野宿しました。このヘンロ小屋では雨に濡れるためです。トイレ利用させていただきました。今日は漁港に野宿します。あと23kmかな? ヘンロ小屋ありがとうございます。雨の日に車からドロ水をかけられました。雨の日は歩くのがまちがいなのでしょうか?(9月23日)

◇打戻りです。集中ごう雨にたたられて野宿できず、2食付3000円のカメリアに泊まりました。ここは風呂付で洗濯たくも無料です。野宿へんろさんもつかれた身を休めて下さい。(9月25日)

◇長崎から来ました! 歩きへんろ19日目です。昨日の雨が一転、今日はときおりすずしい風がふきつつ、文句のない快晴で歩いていて気持ちのいい一日です。入り野松原に四万十川‥‥素晴らしかったです。きれいな景色、とても助かる休憩所や公衆トイレ、自販機、そして何より地元の方々。いろんなことに感謝して、これからもがんばります!(10月2日)

◇昨日、トイレを予定していた喫茶店が閉店していて苦しい!思いをしました。トイレこういう「キレイナ、休憩所があると、ホッとします。(10月3日)



◇休憩させていただき、お接待あめもらいました。ありがとうございました。足摺岬手前役6kmのヘンロ宿、4年前は1泊500でしたが、おヘンロさん無料になっていましたよ。(10月11日)

◇中村の宿で接待していただいたもムスビで、遅めの朝食をさせていただきました。絶好の秋日和で暑い位。涼しい日陰での休憩ありがとうございました。お接待にも感謝!(10月14日)◇小生の地図にはない休けい所と清潔なトイレありがとうございます。黄金郷二期作の稲頭垂る(10月30日)

◇ちょうど良いタイミングでトイレがあり、助かります。知り合った人達は皆先に進んで、昨日、今日と歩きお遍路さん1人も会ってない。ちょっとさみし気分。あめ、どうもありがとうございます。(11月6日)

◇遍路2日目。四万十川の雄大な景色に感激しました。おばさんの手術が無事に終わることを願いつつ歩いてます。(11月12日)

◇何も持てないので、アメを1ついただきました。おいしいです。助かりました。元気が出ました。高知県を過ぎたら今回は打ち止めにするつもりです。(11月14日)

◇途中、足首が痛みだして辛くなってきたとき、ちょうどこの小屋を見つけました。トイレと自動販売機もあり、助かります。ありがとうございました。(11月18日)

◇少し手前の護岸で休んでいたところ、前の家から出てきたお爺さんに「もう少し行くと休む処があるよ」と教えられて来ました。実は2年前にも通っているはずですが、その日は台風の中で夢中で歩いて気づかなかった? あるいはその後で建てられた? いずれにせよ、休むにもってこい。助かります。(11月21日)

↓小屋に置かれたヘンロ小屋ノート




【2016年】

◇このお遍路小屋を造って戴いた信用金庫の職員の方、おおぼえておられますか? 昨年4月末(多分25日ごろ)、貴方様がこの遍路小屋で基礎工事を確認に来られた時、休んでいた旅の男性です。立派にできましたね。ありがとうございます。今日は十分に休ませていただきます。(ちなみに私の口座も信用金庫ですよ、と言った男です)前回は単なる歩き旅行でしたが、その時にあるお方と知り合いになり、今回は一番札所から歩いて四国巡拝をしております。もしあの時、貴方様とお話をしていなければ、その方ともお知り合いにならなかったでしょうし、信仰心のない私が四国巡拝など、考えもしてなかったことです。今ではその方を私のお大師さまと覆っています。本当にありがとうございました。(1月吉日=たぶん18日)

◇トラベル日本、歩きへんろ一行、元気に歩いています。(2月8日)

◇1泊させていただきました。今日は金剛福寺まで行ってきます。(5月12日)

◇区切りの3回目。お世話になりました。(5月23日)

◇逆打ち30日目。休みをとりました。

◇ようやくココまで来る事が出来た。雨ニハ負ケル、風ニモ負ケル。夜の蚊ノ羽音ニモ悩マサレル‥‥。という洋な感じで、雨があがったら急に厚くなって日陰に入って休む始末。暑いのだけはどうにもならん!(7月14日)

◇やっぱり左脚が痛む。ヘンロ小屋四万十有難し、トイレも近くて嬉しい。チャルメララーメンもっと有難し!頂きます。先月8日の誕生日依頼48番西林寺より順打ちです。あともうすこし。(7月17日)

◇昨日から日差しが強く、体調に不安が出たため、早めの休息。一晩お世話になります。いつもいつも絶妙のタイミングで現れるヘンロ小屋、本当に助けて頂いております。ありがたや、ありがたや。(7月29日)

◇いや‥‥ほんまあつい。テント、すてたい。(8月3日)

◇逆打ち(自転車/区切り)。土佐清水でおいしいサバを食べてからシュッパt。今日もアツイです。(8月11日)

◇今日は台風の影響、殆どなく、秋の入り口でトンボが舞い、風涼しく、雲もいくぶん秋の色。しかし、日中は暑いかも‥‥。今日の目標は土佐清水まで。歩き遍路初挑戦。今日で21日目。今回は宇和島まで。9月3日到着予定。地元の色々の方のお接待、感謝。(8月29日)

◇四万十中村、良い所でした。清潔な休憩所多くあり、助かります。今日の一言「わからない 俺には人生わからない」(8月31日)

◇秋風ふいて鈴虫鳴く♪ いい風が吹いています。ひとねむりしていくのか思案中。野鳥の楽園は人にとっても楽園なんだろうな。ん〜とってもねむくなってきました。おちそです。皆様に感謝です。ありがとう、生きててよかったな。(9月6日)

◇今日は、ここで一泊する事にしました。大きなヘンロ小屋でビックリです。今回はいろんな方々に助けられ、ご縁を頂いて、ここまで来れました。神様仏様に感謝です。お大師様にも感謝です。自分でも、わからない不思議な体験を今回させていただいております。まだ先は長い道のりですが、結願寺の大窪寺まで自分の足で一歩一、踏みしめて、結願したいと思います。明日は、ノンストップで足摺へ向かう予定です。一泊させていただき誠にありがとうございました。(9月8日)

◇お弁当をここで食べました。高知の新米おいしかった。川風に吹かれて良いきもちです。主人の病気が良くなってのお礼参りです。(9月11日)

◇“ペンションひらの”より約80分。すばらしくきれいなペンションでした。岩本寺より歩く。やっとここまで来れた。毎日快晴。今日は曇りで少しは楽。どこまで歩けるか。脚の具合次第。「久百々」まで歩こう。途中、中学生が数人で「あいさつ運動」をしていた。ありがとうございました。(9月12日)

◇お昼を取る為に休ケイしmしいた。ここのトイレの水は飲めるのでしょうか? すでに飲みました。(10月17日)

◇おじさん、ジュースありがとうございます! 元気が出ました!(11月4日)

◇昨夜は竹島大師堂に泊まらせて頂き、ここには朝食休憩に寄らせて頂きました。(11月7日)

◇昨夜は四万十の宿に宿泊し、こちらdfr一泊させて頂きました。本日はゆっくり、以布利港jんべい広場の東屋で寝かせて頂くこうと思います。きれいにあヘンロ小屋に感謝です、。(11月11日)

◇民宿みやこさんが持たせてくれたおにぎりと途中の無人販売のみkんを食べながら、ゆっくりさせていただきました。初お遍路、区切り打ち3回目、通し19日目。(11月13日)

◇本日晴天。11月中旬の気温としては、非常に暖かいと思う。定年退職後の連続区切り遍路歩きを実践中。この遍路小屋での休憩は初めてとなるが、長いベンチで、たくさんの遍路人が一度に来ても、安心して休めると感じる。私1人しか休憩していませんが、ゆっくり過ごさせていただきました。明日の歩き計画を考えることができました。再び元気が出て、歩き始めることができます。(11月17日)

◇鹿児島から女3人のへんろ。区切り打ちで春と秋に1週間ずつ廻ります。今回5回め。宿毛まで行き、フェリー、日豊本選で帰ります。(11月19日)

◇今日は10時すぎより雨。ドシャぶり。水車までと昼は考えていたが、ここで昼食おにぎりです。

◇中村の宿から四万十川左岸の土手の道からの素晴らしい遍路道。四万十大橋をわたってきました。この遍路道はおすすめです。途中に小さなトイレもありますよ。(11月26日)

◇逆打ち、じんんべい広場かたきました。予定より早め雨が降り始め、河童を着、歩く。歩き始めると雨も悪くないと思う。雑念、邪念ばかりだが、出るだけ出してすっきりしようと逆に考える。久し振りにお風呂に入りたく、四万十の湯を目指す・今夜はどこで寝ようか。絶妙な位置の休憩所。(11月30日)

◇昨日Hあ雨に打たれ大変でしたが、宿で温かいもてなしを受け元気を回復。「土佐湾の海抜表示石蕗に花」「一キロの四万十大橋鰯雲」(12月5日)

◇昨日、土佐入野→中村、今日、中村→大岐の浜へ。今日まで好天で温かく快適。しっかり休憩が出来、感謝。高知は、道標のシールなどが少ない。あると気休めだがホッとします。(12月19日)

◇おはようございます。まだ歩き始めて1時間しかたっていないのに、ドカンと腰をすえています。困ったものです。今年中に観自在寺まで行こうと思っていたのに、少々無理かな?(月山をたずねるコースです)まあ、いか。信用金庫の方、2回目です。あなたの顔が思いうかびます。ちなみに前回は今年に1月18日頃でした。(12月28日)

◇横浜から妻と年末年始を利用して観光に来ています。一泊目、淡路島。二泊目、室戸岬、三泊目、足摺岬で初日の出という計画です。天気が良く、時間も少しあるので、バードウィッチングと思い、立ち寄りました。これを読まれた方に、幸があることをお祈りします。四万十川野鳥自然公園の看板が目に入り、寄ってみました。マガモ、コガモ、オオバン、カwセミ(オス)、モズ、ジョウビタキ、メジロを見ることができました。(12月31日)


【2017年】


◇明けましておめでとうございます。下田の渡しを利用しました。本日の行程は、浮津海水浴場→宿。明日は足摺岬。(1月1日)

◇雨の中、足摺岬を目指しています。雨では食事もままならず、ヘンロ小屋は助かります。(2月5日)

◇10回目? だんだん回数がわからなくなりました。64才のボケヘンロです。(2月13日)

◇・四万十の水面に浮かぶ月の城・街道にひなの出迎ふ遍路かな(3月7日)

◇小雨降る中、宿カメリアを5時に出発。ようやくヘンロ小屋54号に至る頃には、雨はあがり、小鳥にのさえずりが……。とてもよい間崎の里です。(3月14日)

◇小雨の中、朝出ました。この接待所に着きました(13:20)。もうすこし足を進めようと思います。後10Kぐらい行きたいです。少しでも38番近くまで行こうと思います(3月14日)




































(順次、追加します)




戻る